私がよく利用しているしまむらの店舗は、新潟県長岡市にある、ファッションセンターしまむら長岡要町店です。

ファッションセンターしまむら 長岡要町店
新潟県長岡市要町2-6-12



ファッションセンターしまむら長岡要町店の店内に入ると、正面右手に婦人雑貨売場、奥は下着売り場があります。入り口左側にレジがあり、その前には婦人服コーナー、奥には男性服コーナーがあり、一番左側の列は奥から子ども服コーナー、寝具コーナー、おもちゃ・文房具コーナーとつづきます。

私がファッションセンターしまむら長岡要町店に買い物に行ったとき必ずチェックする売場が2つのあります。

1つ目は婦人雑貨売場です。最近のしまむらはブランドのコラボも多く、昔のしまむらのような、古さやダサいイメージがなくなりました。ハリスツイードの商品も安くてかわいいので、他の所で買うよりしまむらで買った方がお得です。

あと、クラフトホリックというキャラクターのブランドのコラボもチェックしてます。こちらは主に赤ちゃん向けの商品ですが、ミニバッグや小さいぬいぐるみはプレゼントにもぴったりなかわいい商品です。

2つ目は、は白いシャツなど、流行に左右されない「オーソドックスな服」の売場です。その魅力は何といってもその安さ。オーソドックスな服なら、どこで買ってもあまり違いがわからないので、安く買えるのが一番いいと思っています。

ちなみに、私がファッションセンターしまむら長岡要町店をよく利用する理由として、家から近いという点もありますが、もう一つ利用しやすい理由があります。それは、ファッションセンターしまむら長岡要町店は大きな道に面して立っており、駐車場が適度に広いことです。


国道に面しているといっても、それほど交通量は多くない道路ですし、お店の近くに橋があり利便性が優れていると感じています。駐車場も適度に大きいため、車で来るにも便利です。駐車場が大きすぎると駐車場内で歩くのが面倒ですし、逆に狭くても車をとめにくいです。その点、ファッションセンターしまむら長岡要町店の駐車場は、車50台ぐらいがとめれる適度な広さので丁度いいなと思っています。


ファッションセンターしまむら長岡要町店へは姉や友人と一緒に買い物に行くことが多いです。しまむらは他の洋服店と違い、店員さんが必要以上に話しかけてこないところも気に入っています。それでいて、いざとなったら頼りになってくれる存在というのがしまむらの店員さんです。例えばどっちがいいか複数の商品で迷うとき、的確なアドバイスをしてもらえたりします。

友人とファッションセンターしまむら長岡要町店に買い物に行くときは、ファッションの話をしながら、ゆるーくリーズナブルな買い物をできるので、ストレスの発散もすることもできていると思います。

私なりのファッションセンターしまむら長岡要町店のオススメ来店時間は、平日の15時から17時です。この時間帯は夕飯前ということでスーパーに買い物に行く人が多く、あまりしまむらの店内には人がいないからです。あとは開店してすぐの時間も空いています。

ただ、車で来ないのであればあまり時間にはこだわらなくてもいい気がします。土日は車がたくさんで、駐車が大変です。しかし、店内はとても広く通路も余裕がある幅なので、特に人混みで困ることは少ないと思います。
 (しまむら長岡要町店の店舗情報 20代女性)

服やズボンなど衣類や靴類は日常生活で必要不可欠なもの。できれば品質がよく使い勝手のよい衣類がよいですね。

スポンサーリンク

衣類はそのデザインや素材の肌触り、色などにこだわることで心理学的にも良い効果がもたらされるといわれています。

レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね