スポンサーリンク

九州地方のしまむら 店舗情報のカテゴリ記事一覧

衣類でも店舗によって品揃えや値段は千差万別です。生活スタイルや嗜好に合うお店探しを。

スポンサーリンク

ファッションセンターしまむらは全国に1000店以上の店舗を構えています。その多くは駅前から少し離れた場所にありますが、その代わりリーズナブルな商品が目白押し。地域のニーズに合わせ、中高年向けの婦人服を中心に、さまざまな種類の洋服を揃えています。店舗によっては靴、スーツなども豊富に置いている店舗も。店舗によって置いている品物が異なっているため、数店舗のファッションセンターしまむらをハシゴしてみるのもおススメです。衣類にはさまざまなデザインや色彩があります。自分にあった衣類を選んでうまくコーデできればよいですね。
  • ホーム
  • »
  • 九州地方のしまむら 店舗情報

カテゴリ:九州地方のしまむら 店舗情報

九州地方のしまむら 店舗情報のカテゴリ記事一覧。シマラーたちの、人気の洋服店ファッションセンターしまむらでの買い物口コミやしまむらの店舗情報など

九州地方のしまむら 店舗情報
熊本県玉名郡長洲町にあるファッションセンターしまむら長洲店は、JR鹿児島本線長洲駅から徒歩15分のところにあります。JR長洲駅から歩いて行ける距離にあり便利ですし、…

記事を読む

九州地方のしまむら 店舗情報
私がよく行くしまむらの店舗は、長崎県西彼杵郡時津町にある、「ファッションセンターしまむら時津店」です。「ファッションセンターしまむら時津店」は、同じくしまむら…

記事を読む

九州地方のしまむら 店舗情報
私はよく、福岡県福岡市博多区にある「ファッションセンターしまむら博多バスターミナル店」を利用しています。ファッションセンターしまむら/アベイル 博多バスターミ…

記事を読む

九州地方のしまむら 店舗情報
長崎県佐世保市の実家すぐ近くにあるのが、ファッションセンターしまむら大野店です。「ファッションセンターしまむら大野店」(長崎県佐世保市)には、20台ほど停めら…

記事を読む

九州地方のしまむら 店舗情報
私は福岡市在住の30代男性です。以前、姪っ子の着替えが必要になったとき、近くにあったバス乗り場と直結しているファッションセンターしまむら・博多バスターミナル店…

記事を読む

九州地方のしまむら 店舗情報
 「ファッションセンターしまむら」は、私がよく行ってる衣服量販店のひとつです。私の住んでいる地域を車で走っていても、いくつか、しまむらの看板を見かけます。その…

記事を読む

九州地方のしまむら 店舗情報
私は小さい時から、ファッションセンターしまむらをよく利用していました。ファッションセンターしまむらの一番の魅力はとにかく安いことです。学生のときは安い掘り出し…

記事を読む

九州地方のしまむら 店舗情報
沖縄県の石垣島に移住してはや5年。石垣島では衣料品店が少ないということもあり、ファッションセンターしまむら石垣店の利用頻度はとても多いです!ファッションセンタ…

記事を読む

九州地方のしまむら 店舗情報
私はファッションセンターしまむらで買い物をするのが好きで、宮崎県内の数店舗にいきました。そこで気づいたことは、店舗によってそれぞれ特徴が違うということ。ですか…

記事を読む

九州地方のしまむら 店舗情報
私の近くにあるしまむら(ファッションセンターしまむら新宮店)は、近くに小学校・高校・大学など学校がいろいろあるためか『比較的若者向けのファッション・小物が特に…

記事を読む

(熊本県玉名郡長洲町)ファッションセンターしまむら長洲店の店舗情報(30代女性)

熊本県玉名郡長洲町にあるファッションセンターしまむら長洲店は、JR鹿児島本線長洲駅から徒歩15分のところにあります。JR長洲駅から歩いて行ける距離にあり便利ですし、広い駐車場もあるので車でも行きやすい店舗です。

ファッションセンターしまむら長洲店(熊本県玉名郡長洲町)は長洲町でも一番活気のある地域の中心部にあり、いつも車が停まっていて、客足が絶えない店舗です。ふらっと立ち寄った時も、顔見知りとばったり会うこともしばしばあるほど、誰もが気軽に利用するお店となっています。



ファッションセンターしまむら長洲店
住所:熊本県玉名郡長洲町長洲2635-5
営業時間 10:00〜19:00

ファッションセンターしまむら長洲店(熊本県玉名郡長洲町)の店内へ入り一つ目の自動ドアを通ると、まず、履物のワゴンがあり、スリッパやサンダルが並べられています。トイレもその一角に設置されているので、小さいお子さん連れでも気軽に買い物ができると思います。

店内に入って正面から通路が続いていて、そのままぐるりと店内を一周できるようになっています。入り口右手には靴コーナーがあり、左手は若い子向けの商品が並んでいます。新商品のディスプレイもおかれていて、存在感があります。

そのまま進んでいくと、右奥には婦人下着売り場が、左手はデイリー使いのTシャツなど売っているコーナーがあります。通路にはワゴンがおいてあり、入り口側からアクセサリーのワゴン、季節商品の靴下や下着類など置いているワゴンとつづき、通りすがりに見ることができるようになっています。

通路正面の向かい側には、男性物の下着・服を置いているコーナーがあり、試着室が1台設置されています。ロの字型になっている通路の内側には、女性ものの服、大きいサイズの服、ミセスの服、冠婚葬祭などのスーツ、パジャマなどがおいてあります。

個人的にファッションセンターしまむら長洲店(熊本県玉名郡長洲町)の店内でよく利用するのは、大きいサイズのコーナーです。大きいサイズのコーナーには、他店にはないようなデザインものも置かれていて、ポイントが高いです。大きいサイズの衣類もお値段がお手頃で、使いまわしのきく服も多数あり重宝しています。

あと、ファッションセンターしまむら長洲店(熊本県玉名郡長洲町)ではセール品での掘り出しものを探すことも私の秘かな楽しみになっています。それぞれのコーナーの服を全部チェックして、お安くなっているシールが貼られているものを見つけるのです。先日は、低下1980円が500円になっているカーディガンを見つけ大喜びで買ってしまいました。

ファッションセンターしまむら長洲店(熊本県玉名郡長洲町)の最奥には寝具やスリッパなど日用雑貨が並べられていています。日用雑貨のコーナーは見ているだけで楽しく、つい財布のひもが緩む空間です。ぐるっと店内を一周して、入り口に戻るとレジがあります。レジの手前にはお弁当用のバッグやキーホルダーなど子供心をくすぐる商品が目白押しです。レジ前には、特売品コーナーも設置されていて、シーズン終わりの洋服や棚はずれの敷きパッドなど値引き商品がいろいろ置かれています。
     (しまむら長洲店の店舗情報|熊本県在住 30代女性) レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

(長崎県西彼杵郡)ファッションセンターしまむら時津店・アベイル時津店・バースデイ時津店・シャンブル時津店の店舗情報(30代女性)

私がよく行くしまむらの店舗は、長崎県西彼杵郡時津町にある、「ファッションセンターしまむら時津店」です。「ファッションセンターしまむら時津店」は、同じくしまむら系列の「アベイル」「バースデイ」「シャンブル」と同一敷地内にあり、周りにダイレックスやスーパー・GU・飲食店なども揃っていて買い物に便利でなお店です。

しまむら、アベイル、シャンブルほかいろいろなお店が集まっていることもあって、駐車場の出入り口は色々なところにあり、車で行くにしても駐車スペースに困ることはないと思います。

ファッションセンターしまむら時津店
住所:長崎県西彼杵郡時津町日並郷1300-48
営業時間:10:00〜20:00
同一敷地内店舗:アベイル時津店、バースデイ時津店、シャンブル時津店



建物に入ると一階の左手には「シャンブル時津店」があります。「シャンブル時津店」はトレンドの洋服はもちろん、カッコイイ系からフェミニン系の服や靴・バッグまで幅広く揃えています。10代〜30代くらいの若者が客層のメインです。

シャンブル時津店の右手には「バースデイ時津店」が入っています。「バースデイ時津店」には子供服(普段着やオシャレ着)やおもちゃ・文房具など、子供向け用品を多数揃えています。お正月に「バースデイ時津店」に行った時は、男の子用と女の子用の福袋が5・6種類も売っていました。そのとき、冬休みを利用して遠方から親戚の子供たちが来ていたのですが、おもちゃを買ってあげることができた大変重宝しました。

1階中央部にあるエスカレーターで2階へ上がっていくと、右手に「シャンブル時津店」があります。「シャンブル時津店」はリンネルに掲載されているリラックススタイルやカジュアルスタイルの服をたくさん置いています。「シャンブル時津店」を奥に進んでいくと、大きめサイズの服や、結婚式やパーティー用の服、小物なども売っています。ドレスなどあまり普段から着る機会がないものは「シャンブル時津店」でリーズナブルな価格で購入すると出費が抑えられて良いと思います。

しまむら系列のお店では試着室を利用するとき店員さんに声をかける必要がないというのもうれしいポイントです。試着室はボックスタイプで、脱いだ靴しか見えないため安心して試着が出来ます。また、隣にはリーズナブルなコスメやアロマグッズ・文具やキッチン用品まで揃っているので買うつもりはなくても、ついつい購入してしまいます。

2階の、エスカレーター左側にはファッションセンターしまむら時津店が入っています。ファッションセンターしまむら時津店には、老若男女問わず色々なジャンルの服があるので、自分好みの服を探せる楽しみがあります。シニア向けの服や大きいサイズも取り揃えており、ファッションセンターしまむら時津店だけでも家族全員の服や小物を買うことが出来てしまうので本当に便利です。

私自身、冬の初め頃に、ファッションセンターしまむら時津店で可愛いニットのセットアップを2900円で購入しました。このニットのセットアップは何度も着ているのですが、とても丈夫で長く使えそうです。しまむら系列のお店はどれも商品の値段が安いので、1シーズンのみしか着れない服でも気軽に買えるのが魅力的だなと思います。

ファッションセンターしまむら時津店の試着室もシャンブルと同様、ボックスタイプになっています。試着室を利用する際に店員さんに声をかける必要もなく、気軽に試着をすることができます。

広告チラシには有名モデルがしまむら系列の各ブランドの商品を身につけている写真がいつも映っています。広告チラシを眺めていると、今流行しているものも分かり、コーディネートの参考になります。その他、色々なブランド店としまむらがコラボした商品や「ふなっしー」がCMしていた、しまむらブランドの商品も魅力的だなと思います。
 (しまむら時津店・しまむら系列の店舗情報 長崎県在住 30代女性) レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

(福岡県福岡市)ファッションセンターしまむら博多バスターミナル店の店舗情報(20代女性)

私はよく、福岡県福岡市博多区にある「ファッションセンターしまむら博多バスターミナル店」を利用しています。

ファッションセンターしまむら/アベイル 博多バスターミナル店
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街2-1(博多バスターミナル4F)
営業時間:10:00〜20:00
最寄り駅:JR・山陽新幹線 博多駅
同一敷地内店舗:アベイル博多バスターミナル店



私が「ファッションセンターしまむら博多バスターミナル店」に立ち寄る理由はいくつかあります。まずは駅と直結していて立ち寄れるのに便利だということです。


2点目は、ファッションセンターしまむら博多バスターミナル店はアベイル博多バスターミナル店と繋がっているので、両方のお店の商品を比較することができることです。私は寝るとき用の下着と日中の下着を分けているのですが、しまむら・アベイルの下着コーナーを見比べて、気に入ったデザインや価格のものを探すことができています。優柔不断な私にとっては同一敷地内にある2つのお店で何度も見比べできることは、かなりありがたいことなのです。

そして、「ファッションセンターしまむら博多バスターミナル店」において、そんな優柔不断な私にとって助かることはまだあります。それは、しまむらでは店員さんが話しかけてこないことです。ブランド店の場合、何度も出入りしていると「おかえりなさーい」とか「迷ってらっしゃるんですか?」などと話しかけてきて、その商品に関してのアピールポイントなんかを説明しだしたりして、正直気が重いことが少なくありません。もちろん、それに救われていい買い物が出来る時もありますが、たかが寝るとき用の綿の下着で追い討ちをかけられたらたまったもんではないです(笑)

その点、しまむらやアベイルは何度も出入りしていても特に店員に話しかけられることはありません。ですから、のびのびと試着できるのです。

店内の真ん中に試着室が位置しているのもプラスだと思います。なぜなら試着したものを返しに行くのも簡単ですし、別のものと取り替えに行くのも簡単だからです。私はまだ独身ですが、子連れの方を見ていると、子持ちのママからしてもこの試着室の配置はとてもいいと感じます。というのは、もし端の方に試着室があったら小さい子供はバックヤードに紛れ込んだりする可能性もあるからです。試着室が真ん中にあって、周りに人がいるからこそ、子供もおとなしく試着室の前でママが試着するのを待っていられると思うのです。

最近では、しまむらやアベイルはいろんなブランドやキャラクター、野球チームなどともコラボレーションしていて、種類の豊富さに加えオシャレさにも磨きがかかっている印象です。

他にはなんでしょう…例えば「梅雨の時期なんかに雨で濡れちゃって、室内の冷房で寒い!」なんて時や、「旅行前に予備のTシャツ持ってくればよかった〜」というとき、あと、「ストッキング破けちゃった〜」、「暖かいと思ってきたのに寒かったからタイツが欲しい〜」なんてときにも、ファッションセンターしまむら/アベイル 博多バスターミナル店は駅のそばだから立ち寄りやすいです。

難点を敢えて書けば、駅から直結した建物にあるが故に、寝具やカーペットなどが置いてないのが少し残念なところです。常連より飛び込みのお客さんのニーズを重視しているのかもしれないのと、店内がそこまで広いわけではないので仕方のないことですが。よく行く店舗だけに、それらも揃うと文句なしというところです。
    (しまむら博多バスターミナル店の店舗情報|福岡県在住 20代女性) レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

(長崎県佐世保市)ファッションセンターしまむら大野店の店舗情報(20代男性)

長崎県佐世保市の実家すぐ近くにあるのが、ファッションセンターしまむら大野店です。「ファッションセンターしまむら大野店」(長崎県佐世保市)には、20台ほど停められる駐車場もあり、車でも行きやすい店舗だと感じています。


ファッションセンターしまむら大野店
住所:長崎県佐世保市瀬戸越4-6-1 (OONO.Mail 2F)
営業時間:10:00〜20:00
最寄り駅:左石駅(松浦鉄道 西九州線)

「ファッションセンターしまむら大野店」(長崎県佐世保市)の店舗に入ると、入ってすぐのところには、手頃な値段の靴下やハンカチなど、消耗品に近いグッズコーナーがあります。入り口手前のワゴンゾーンには子供の目を引きそうなカラフルな子供用製品や、近所のコンビニくらいだったら履いていけそうなスリッポンが置いてあいます。このあたりのゾーンには1000円を超える製品はまず置いていません。「しまむらは安い!」という印象を前面に伝えてくれるゾーンです。

そのゾーンを抜けて店舗を奥手の方に入っていけば、パンツやアウターが並ぶコーナーが現れます。12月頃に「ファッションセンターしまむら大野店」(長崎県佐世保市)に行った時には、このエリアにはダウンジャケットや厚手のコート類も並んでいました。

セレクトショップではとても手が出ない値段になっているようなデザインと似たようなものも、しまむらではもちろんしまむら価格。「安かろう悪かろう」なんてことはなく、安いのに品が良い、しれがしまむらです。ちなみに「ファッションセンターしまむら大野店」(長崎県佐世保市)で買ったダウンジャケットをは私はもうかれこれ10年は着ています。結構雑に着ている方なのですが、くたびれることもなく、まだまだ使えそうです。

「ファッションセンターしまむら大野店」(長崎県佐世保市)の特徴は、郊外に住む主婦層のお客さんが多いこと。スーパーに買い出しついでにしまむらにも立ち寄る人が多いため、しっかり品定めをするなら、お客さんの少ない午前中に来店することをおすすめしたいと思います。

「ファッションセンターしまむら大野店」(長崎県佐世保市)は他のしまむらと比較しても、品揃えが多い方だと思います。我が家で買い物に行けば、そのシーズンを家族4人最低限回せるだけのものは手に入っています。
下着からインナー、アウター、パンツを一家総勢で揃えることができるのはしまむらならではの魅力だと感じています。我が家の場合、車で乗りつけてまとめ買いでドンと一気に買うことが多いですが、人によって買い物のスタイルはさまざまであるようです。例えば、近所のある奥様は、定期的にチラシを握りしめ、ただでさえ安いしまむら価格をさらに値下げまで待って仕留めておられます。あるいは、ある奥様の場合、パートの主婦情報で今日はあれが安かったよ?なんて話を仕入れてから夕方に悠々と買いに走る方もおられます。

「ファッションセンターしまむら大野店」(長崎県佐世保市)は品揃えもよく服だけでなく、財布などちょっとした小物もリーズナブル。「ちょっとしまむら見てくる」なんて子供が気軽に買い物に行けるようなラフな雰囲気もあります。ぜひこれからもファッションセンターしまむら大野店をリピートしていきたいと思います。
   (しまむら大野店の店舗情報|長崎県在住 20代男性) レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

(福岡市博多区)ファッションセンターしまむら・博多バスターミナル店の店舗情報(30代男性)

私は福岡市在住の30代男性です。以前、姪っ子の着替えが必要になったとき、近くにあったバス乗り場と直結しているファッションセンターしまむら・博多バスターミナル店で服を買うことになりました。博多駅付近は服屋がいっぱいあったのですが、しまむらは安くて可愛らしい商品が多くあるイメージだったのでファッションセンターしまむら・博多バスターミナル店(福岡県福岡市博多区)に入ってみることにしました。


ファッションセンターしまむら博多バスターミナル店
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街2-1(博多バスターミナル4F)
営業時間 10:00〜20:00
最寄り駅 JR・山陽新幹線 博多駅
同一店舗:アベイル博多バスターミナル店

とはいえ、それまで私はしまむらの店舗に入ったことがなく、女性ものが多い服屋というイメージがあったので男性としては、買い物をするのが少し恥ずかしい気持ちもありました。

ファッションセンターしまむら・博多バスターミナル店(福岡県福岡市博多区)に入ると、店内はそこそこ広かったです。そのためかそれほど混み合ってもいなく買い物がしやすいと感じました。通路を歩いていくと、女性店員さんがいたので、姪っ子の身長や体重を伝えて、一通り着替えを揃えてもらうことにしました。店員さんは嫌な顔もせずテキパキと顔も知らぬ姪っ子のために、服をトータルコーディネートしてくれました。

何種類か提案してくれたトータルコーディネートのなかで、姪っ子が好きそうな可愛らしい服を選んで買いました。あと靴も買いたいと伝えると、ウォーキングシューズのようなものだったらあるとのこと。姪っ子は普段からラフな格好なので、ちょうど良かったです。靴下も当然の様に売っていました。結局のところ、ロングTシャツ、スカート、靴下、靴と色んな種類の服を姪っ子のために買いました。店員さんに頼んだこともあり、10分もかからず、すんなり揃えることが出来助かりました。

それからファッションセンターしまむら・博多バスターミナル店(福岡県福岡市博多区)の店内を少し歩いてみたのですが、服や靴下、靴ほか、年齢の幅も広くて値段的にも相当安いものがいろいろありました。またそれだけではなく、寝間着やインテリアまで売っていることも分かりました。しまむらに行けば、1店舗だけで何でも揃うなと感じました。近年、しまむらがブームでテレビでもよくしまむら特集を見かけますが、なんとなくその理由が分かったような気がします。
  (しまむら・博多バスターミナル店の店舗情報|福岡県在住 30代男性) レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

(福岡県福津市)ファッションセンターしまむら福間店の店舗情報(50代女性)

 「ファッションセンターしまむら」は、私がよく行ってる衣服量販店のひとつです。私の住んでいる地域を車で走っていても、いくつか、しまむらの看板を見かけます。その中で一番よく行くしまむらの店舗は、ファッションセンターしまむら福間店(福岡県福津市)です。

ファッションセンターしまむら福間店(福岡県福津市)は他のしまむらの店舗と比べるとやや狭く感じますが、雑貨や、衣服などバラエティーに富んでいます。 



ファッションセンターしまむら福間店
住所:福岡県福津市中央1-19-13
営業時間:10:00〜19:00
最寄り駅:JR鹿児島本線 福間駅

 先日もファッションセンターしまむら福間店(福岡県福津市)で子供の洋服を買いました。子どもが少ない家庭であればデパートで服を買ってオシャレにというのもよいかもしれませんが、我が家のように子どもが3人もいるとなると服を買うにしてもかなり出費がかさみます。

そんなとき、ファッションセンターしまむら福間店(福岡県福津市)はリーズナブルに子供服も買えるだけに、重宝しています。特に子どもがまだ小さかった時には、洋服はほとんどしまむらで買っていました。というのは、小さい子供は成長が早いので、すぐに着られなくなってしまうからです。そんなとき、しまむらに行けば、安い子供服を大量に買えたので家計がかなり助かりました。

 現在では、子供も大きくなりそれぞれにこだわりをもっていますが、、しまむらはデザインが比較的にオシャレで安いことから現在でもしまむらで衣類を買うことも少なくありません。ファッションセンターしまむら福間店(福岡県福津市)では時々ワゴンセールがあって、比較的安く靴や靴下・下着などを買うことができます。私はセールのたびに家族の下着などを買っています。かなりリーズナブルです。

しまむらの商品のなかで私が特に気に入ってるのはジーンズです。デザインがいろいろ揃ってることもあってジーンズといえば、いつもファッションセンターしまむら福間店(福岡県福津市)で買っています。あと、主人向けにメンズものもしまむらでよく買っています。しまむらはメンズも比較的種類が多いので、主人も、しまむらのアイテムはお気に入りのようです。

 子どもと洋服を買い物に行くときには予算にあうよう洋服を買っています。子供がいくつか洋服を持ってきて「これ欲しい」と言ってきても、しまむらはリーズナブルなので買ってあげることができている感じです。また、その時に自分の靴下や、子どもの靴下をまとめて買ったりもよくしています。しまむらは、世代を問わずにリーズナブルな商品を豊富に品揃えしているので本当に助かります。

 パジャマも、ファッションセンターしまむら福間店(福岡県福津市)で買うことが多いです。寒がりの私は厚手のパジャマが必須なのですが、しまむらはパジャマの種類も多く、冬になるたびに個々のパジャマを見て買ったりしています。丈夫で品質もなかなか良いなと思います。

 それと、ファッションセンターしまむら福間店(福岡県福津市)に行ってうれしいのは着ぐるみを置いていることです。個人的に着ぐるみが好きで子どもだけの着ぐるみは置いてるのですが、大人のも置いていて嬉しく感じています。ファッションセンターしまむら福間店(福岡県福津市)に置いている着ぐるみはつなぎではなくて、上下に分かれています。着ぐるみの好きな私にとっては買いやすいですかったですし、かなり楽しめています。

その他、ファッションセンターしまむら福間店(福岡県福津市)ではレジ袋のリサイクルに取り組んでいます。何度か袋を持ってきている人を見かけたこともあります。
    (しまむら福間店の店舗情報|福岡県在住 50代女性) レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

(熊本県宇城市)ファッションセンターしまむら小川店の店舗情報(30代女性)

私は小さい時から、ファッションセンターしまむらをよく利用していました。ファッションセンターしまむらの一番の魅力はとにかく安いことです。学生のときは安い掘り出し物の服をファッションセンターしまむらで買っては、何年間も着続けていました。

私がよく買い物に行ってたしまむらの店舗は、熊本県宇城市にあるファッションセンターしまむら小川店という店舗です。

ファッションセンターしまむら小川店(熊本県宇城市)は広い敷地にドンと立っているので、店舗が国道からすぐに目につきます。駐車場も広く、駐車が苦手な私も行きやすい店舗です。


ファッションセンターしまむら小川店

住所:熊本県宇城市小川町北新田304-1
営業時間:10:00〜19:00

鏡張りの正面入り口には、トレンドのおしゃれな服を着たマネキンが陳列してあります。ファッションセンターしまむらは安いだけではなく、きちんとトレンドも抑えているのでとてもうれしいです。安いとデザインが古い、という概念を良い意味で壊してくれましたのがファッションセンターしまむらの存在です。

ファッションセンターしまむら小川店(熊本県宇城市)の店内に入ると、レジ前の通りにはおしゃれな服がずらりと並んでいます。季節のものだったり、流行りのものだったり、いろいろ並んでいますがコーディネートも素敵だと思います。

ファッションセンターしまむら小川店(熊本県宇城市)を利用していてありがたいなといつも思うのは、試着室が豊富にあることと、試着室の入り口がさらされていないことです。服を買いたいと思っても、仮にサイズが合っていなかったら最悪です。私は買う服はできればすべて試着して決めたいです。なぜなら、特にボトムスはウエストは入るけど、太ももがきつすぎる、ということが多々あるからです。

ネットでいくらでも安く服が買えるご時世ではありますが、実際に身につけてしっかり吟味できないのは残念です。その点、ファッションセンターしまむらは、試着をしてぴったりの服を選びたいというお客様目線に立ってくれているなと感じます。実際の所、ファッションセンターしまむら小川店(熊本県宇城市)の試着室はとても使いやすく助かっていますし、間違ったサイズの服を買ってしまうというリスクを回避することができています。

ファッションセンターしまむら小川店(熊本県宇城市)には服のサイズが豊富に揃っている点もありがたいです。基本的には私はSサイズを買いますが、母や子供の分も同時に買い物をします。そんなとき、サイズの幅が広いことで、三世代の衣類を1度の買い物で買うことができ、とても助かっているのです。

ファッションセンターしまむら小川店(熊本県宇城市)は小物に関しても種類豊富で、学生のときはよく靴やバッグを買っていました。ファッションセンターしまむらは安いのに見た目もかわいいものが多くて、どの世代からも重宝されるのがわかります。

私はファッションセンターしまむら小川店(熊本県宇城市)には季節の変わり目に行くことが多いです。というのは、行くたびに商品が入れ替わっているので見るだけでも楽しいですし、セールもしょっちゅう行っているからです。

値下げ品を見つけては財布と相談しながら買うものを決めている感じです。ファッションセンターしまむら小川店(熊本県宇城市)に行く時間は特に決めていないですが、行くなら早い時間がおすすめです。というのは、しまむらは一点物ばかりなので、売り切れる前にゲットした方がいいと思うからです。買うかどうか迷って夕方に行ったらほしい服がなくなってた、なんてことも結構ありましたので。

とにかく魅力がいっぱいのファッションセンターしまむら。商品の多さもさることながら、しまむら独特の雰囲気も私は気に入ってます。
     (しまむら小川店の店舗情報|熊本県在住 30代女性) レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

(沖縄県石垣市)ファッションセンターしまむら八重山店(40代男性)

沖縄県の石垣島に移住してはや5年。石垣島では衣料品店が少ないということもあり、ファッションセンターしまむら石垣店の利用頻度はとても多いです!

ファッションセンターしまむら八重山店(沖縄県石垣市)の品揃えは、離島の店舗といえど、本州にあるしまむらの店舗に引けをとりません。衣料はもちろんのこと、寝具まで扱っています。割安な価格設定も本州のしまむらと同じで、たまに「え?こんな高そうな服がこんな安くていいの!?」と思わず叫びたくなるような掘り出し物を見つけることもあります。


ファッションセンターしまむら八重山店
所在地:沖縄県石垣市字真栄里272-1
営業時間 11:00〜21:00

ファッションセンターしまむら石垣店(沖縄県石垣市)は自動ドアから建物のなかに入ると、右手にトイレがあり、その手前に設けられたコーナーにサンダルなど激安商品が並びます。さらにその先のもう一枚の自動ドアから店内に入ることができます。入ってすぐ、右手の壁づたいに婦人靴、カバン、帽子、婦人下着、男性下着が売られています。それらのコーナーを左へ曲がると子供服、幼児衣料、男性衣料の売場があり、突き当たって更に左に曲がると寝具売り場が広がっています。

入口から壁伝いに婦人靴や子供服、男性衣料、寝具の売場がコの字型に配列されていて、中央には婦人服売り場が大きく広がっています。入口を入った右手にはレジカウンターが並び、その前にはお買得商品が並んでいます。

各コーナーは季節ごとにラインナップが変わっていきますが、石垣島は暖かいため、冬でも夏物を一部置いている特徴があります。幼児コーナーでは、小さい子供向けの洋服や肌着、帽子や靴、あとは、おもちゃや抱っこひもなども取り扱っています。

男性コーナーにはTシャツやハーフパンツはもちろん、スラックス系のパンツやシャツ、ネクタイやYシャツ、ジャケットなど取り扱っています。入口を入って左奥の壁一面には寝具用品が並びます。寝具用品コーナーでは、子供用まくらから抱きまくら、低反発まくら、蕎麦殻のまくらなど枕ひとつとっても種類が豊富です。

敷布団や掛け布団も同様で種類が多く、幼児用からダブルベット用の敷布団まで、価格帯も格安のものからそこそこするものまで多く取り扱っています。

ファッションセンターしまむら八重山店(沖縄県石垣市)のなかで最も広いエリアを占めている婦人服コーナーは充実度が高いです。

婦人服コーナーには10代向けのものから中高年向けのものまで、季節に合わせた洋服が多数取り揃っています。店内には何箇所か試着室もあるので実際に着て全身のコーディネイトを確かめることもできます。あと、レジ横にはお弁当箱や水筒などの商品もあり幼稚園や学校の運動会に持参するものをひととおり揃えることができます。

男性衣料コーナー・子供服のコーナーは、中央に陣取られた婦人服コーナーに幅をきかされ肩身の狭い感じで、服の種類も婦人服に比べると多くはありません。ただ近年、しまむら系列の子供服のバースデイや若者をターゲットにしたアベイルが近くにできたので、そういったことは気にならなくなりました。

バースデイやアベイルはしまむらと同じくらいの大きさの店舗で、アベイルは若者向けのカジュアルな洋服を、バースデイは幼児や子供向けの用品を中心に揃えています。バースデイでは、洋服はもちろんのこと、ベビーカーやチャイルドシート、テーブルや椅子、歯ブラシにおもちゃなどなど、子育てに必要なものをひと通り揃えています。
      (しまむら八重山店の店舗情報 沖縄県在住 40代男性) レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

(宮崎県宮崎市)ファッションセンターしまむら花ヶ島店の店舗情報(20代女性)

私はファッションセンターしまむらで買い物をするのが好きで、宮崎県内の数店舗にいきました。そこで気づいたことは、店舗によってそれぞれ特徴が違うということ。ですから、それぞれの店舗で新鮮な気持ちで買い物を楽しむことができました。今回はそのうち、宮崎県宮崎市内に店舗を構える「ファッションセンターしまむら花ヶ島店」について紹介したいと思います。

「ファッションセンターしまむら花ヶ島店」(宮崎県宮崎市)は、駐車場もあり何台もとめれるのでいいです。しまむらの近くにはお店も並んでいるため、家族で行ったときに「しまむらに行く人」「それ以外のお店に行く人」で分かれて行動ができる点もとても便利だと思います。


ファッションセンターしまうら花ヶ島店
所在地:宮崎県宮崎市花ヶ島観音免932-15
営業時間:10:00〜19:00

しまむらは店舗によってトイレが店舗の中にあるところもありますが、「ファッションセンターしまむら花ヶ島店」(宮崎県宮崎市)の場合、トイレは入り口付近にあります。トイレは男性女性とわかれていて広々としていてきれいです。

「ファッションセンターしまむら花ヶ島店」(宮崎県宮崎市)はレジの前にお菓子が売っています。子供も大喜びするのがいいですね。お店の前には飲料水の自動販売機もおいてあり、夏場やのどが渇いた時にそこで少し休憩してから、洋服選びにとりかかることもこともできたりします。

「ファッションセンターしまむら花ヶ島店」(宮崎県宮崎市)には、洋服、下着、靴などひととおりの商品が売られていますが、中でも助かっているのは、大きいサイズの洋服売り場が充実していること。というのは、私はぽっちゃり体型であるため、普通サイズの洋服をはくことができないからです。といっても、大きいサイズを選ぶにしても他の洋服店では種類が少なくて、自分にぴったりの洋服をなかなか選ぶことができません。その点、「ファッションセンターしまむら花ヶ島店」(宮崎県宮崎市)の場合、大きいサイズの品ぞろえもよく、種類も多いので、毎回、自分に合う洋服を選ぶことができ助かっています。

「ファッションセンターしまむら花ヶ島店」(宮崎県宮崎市)の店内は、平日の夕方と休日はお客が多めです。平日の夕方とは仕事終わりの人が来店しますし、休日は家族連れが押し寄せほぼ1日中、人が多い状態が続きます。ですから、もしゆっくり洋服を選びたい場合は平日の午前中に来店するのがベストだと思います。

「ファッションセンターしまむら花ヶ島店」(宮崎県宮崎市)では、安くて手ごろな目玉商品は入り口をはいったところにおいてあります。靴下やスリッパ、靴、下着などもあり、そのコーナーをみると案外ほしいものが手に入ったりします。下着類は女性用も男性用も豊富で生地質も素材もいいのもあったりするので、いつもよいものを買うことができています。ですので、「ファッションセンターしまむら花ヶ島店」(宮崎県宮崎市)に足を運ばれる方は、店内にすぐ入るのでなく入口付近にも気を留めておくのをおススメしたいと思います。

「ファッションセンターしまむら花ヶ島店」(宮崎県宮崎市)はレジの対応もすごくよい店舗です。平常時はレジは1人の店員さんが対応していていますが、レジに複数の人数が並ぶとすぐに隣のレジで対応してくれるので待つことが少ないです。洋服を入れるレジ袋も丈夫で中の商品があまり外から見えないのでプライバシーにも配慮されていて良いなと思います。

あと、ファッションセンターしまむらでは、他の洋服屋のように、従業員が必要以上に声をかけてくるというということがない点も気に入っています。しまむらの従業員さんは、必要な時だけ声をかけてくれるため、ゆっくり洋服選びをすることができていてうれしく思っています。
       (しまむら花ヶ島店の店舗情報|宮崎県在住 20代女性) レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

(福岡県糟屋郡)ファッションセンターしまむら新宮店の店舗情報(20代女性)

私の近くにあるしまむら(ファッションセンターしまむら新宮店)は、近くに小学校・高校・大学など学校がいろいろあるためか『比較的若者向けのファッション・小物が特に充実している店舗です。


ファッションセンターしまむら新宮店(福岡県糟屋郡)
所在地:福岡県糟屋郡新宮町夜臼6-8-1
営業時間:10:00〜19:00
最寄り駅:福工大前駅(JR 鹿児島本線)

小学生の女子向けのかわいらしいキャラクターグッズや大学生向けのスタイリッシュなファッションなど、その地域にあったファッションを提供できるお店となっています。実際にファッションセンターしまむら新宮店の店内では特に小中学生とそのお母さんをよくみかけます。中高生向けの商品のなかにもチョット大人びたフェミニンファッションもあったりしますね。

ファッションセンターしまむら新宮店(福岡県糟屋郡)は、安いのに「かわいい・流行に合った服」が手に入るのはこの地域ではココ!といった感じのお店です。もちろん若者向けのものだけでなく、「その親に向けたオススメファッション等」もしっかりそろえてあります。学校関連のイベントに参加する親御さん向けの服も!!

学校イベントといえば、春先には「入学・卒業式向けの華やかなスーツ」や「入学する子供向けのオシャレスーツやワンピース」、運動会シーズンには「運動向けの動きやすい服」「運動靴」などなど。そのように、ファッションセンターしまむら新宮店(福岡県糟屋郡)ではシーズンに合わせた服を先取りしておいてくれているのも、行事に参加する親からしてもありがたいところです。

特に運動会シーズンとなると、ファッションセンターしまむら新宮店(福岡県糟屋郡)には、お弁当箱などの小物グッズも併せて売ってあるので、いろんなところに買い物に出る手間が省けてずいぶん助かります。

冬の終わりごろからは、大学生向けに「新社会人向けリクルートスーツ」も品ぞろえが充実します。上下スーツのほか、シャツに靴まで、1式丸ごとを安くそろえることができるのは大学生にとってかなりのプラス点なのではと思います。パンツ・スーツタイプと種類やサイズもたくさんあるので安心して選べます。

それにあわせて必要な「リクルートバッグ」もファッションセンターしまむら新宮店(福岡県糟屋郡)では3000円程度では購入できますので、服一式+鞄がトータル1万円程度でそろってしまいます。これは、スーツ専門店などより格安な値段だと思います

服に関して上から下まで一式そろえても1万以内で収まる。さらに5000円も出せば、オシャレコーディネートまでできてしまう。それはファッションセンターしまむらの大きな魅力ではないでしょうか?お金のない学生さんや、新社会人、あるいは、お金を貯めていきたいママさんパパさんの大きな味方ですね。

大学生・新社会人といえば重要なのが『新生活』。これから独り暮らしを始める方に必要な「布団」や「枕」「クッション・クッションカバー」等もファッションセンターしまむら新宮店(福岡県糟屋郡)では一式そろえることができます。値段もシングルの布団が2900円などと格安なので、金欠気味だったり貯金をしたい、お金をかけたくない方も安心です。

スリッパやマット等、家の中で必要な布製品も一式ファッションセンターしまむら新宮店(福岡県糟屋郡)でそろえることができます。それらも合計で1万円程度で収まってしまいそうです。新生活の始まる時期、学生さんや主婦にとって、しまむらは強い味方です!
                 (しまむら新宮店の店舗情報|福岡県在住 20代女性) レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

服やズボンなど衣類や靴類は日常生活で必要不可欠なもの。できれば品質がよく使い勝手のよい衣類がよいですね。衣類はそのデザインや素材の肌触り、色などにこだわることで心理学的にも良い効果がもたらされるといわれています。

<心が疲れたあなたに癒しの世界を>



レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。

スポンサーリンク

寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどさまざま。普段の生活が楽しく快適になるものと出会えればよいですね
楽天市場
サイト内検索
カスタム検索
スポンサーリンク
洋服やパンツなど衣類はリーズナブルで高品質のものがいいですね
スポンサーリンク
はじめに
全国に1000店以上の店舗を構え、地域の生活に密着した人気洋服店「ファッションセンターしまむら」。主力商品である婦人服をはじめ、紳士服、子供服、寝具、おもちゃなど、幅広く取り扱っています。値段がお手頃であること、商品の種類が圧倒的に多いこと、老若男女問わず買い物を楽しめるなど、しまむらならではの魅力が人々の心を捉え、その人気はますます高まっています。当ブログでは、全国のシマラーさんから集めた、各地域のしまむらの店舗情報や買い物情報を集めて公開しています。皆様がファッションセンターしまむらでより良いショッピングをしていただくための参考資料のひとつになれば幸いです。
最近の記事
タグクラウド
リンク集
カテゴリ
Copyright © ファッションセンターしまむらの店舗情報(神戸ハーバーランド店ほか) All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。