スポンサーリンク

東海・北陸のしまむら 店舗情報のカテゴリ記事一覧

衣類でも店舗によって品揃えや値段は千差万別です。生活スタイルや嗜好に合うお店探しを。

スポンサーリンク

ファッションセンターしまむらは全国に1000店以上の店舗を構えています。その多くは駅前から少し離れた場所にありますが、その代わりリーズナブルな商品が目白押し。地域のニーズに合わせ、中高年向けの婦人服を中心に、さまざまな種類の洋服を揃えています。店舗によっては靴、スーツなども豊富に置いている店舗も。店舗によって置いている品物が異なっているため、数店舗のファッションセンターしまむらをハシゴしてみるのもおススメです。衣類にはさまざまなデザインや色彩があります。自分にあった衣類を選んでうまくコーデできればよいですね。
  • ホーム
  • »
  • 東海・北陸のしまむら 店舗情報

カテゴリ:東海・北陸のしまむら 店舗情報

東海・北陸のしまむら 店舗情報のカテゴリ記事一覧。シマラーたちの、人気の洋服店ファッションセンターしまむらでの買い物口コミやしまむらの店舗情報など

東海・北陸のしまむら 店舗情報
私が住む三重県度会郡玉城町にはしまむらの店舗(ファッションセンターしまむら玉城店)があり、昔から馴染みが深く中学生くらいの頃から行っていました。ファッションセ…

記事を読む

東海・北陸のしまむら 店舗情報
私のよく行くしまむらは、静岡県富士宮市にある、「ファッションセンターしまむら富士宮店」です。「ファッションセンターしまむら富士宮店」(静岡県富士宮市)には、平…

記事を読む

東海・北陸のしまむら 店舗情報
 私がよく行くしまむらの店舗は、愛知県大府市にある「ファッションセンターしまむらリソラ大府店」です。「ファッションセンターしまむらリソラ大府店」は、ショッピン…

記事を読む

東海・北陸のしまむら 店舗情報
私がよく行くしまむらの店舗は、愛知県大府市にあるファッションセンターしまむらリソラ大府店です。ファッションセンターしまむらリソラ大府店は、複合型ショッピングセ…

記事を読む

東海・北陸のしまむら 店舗情報
少し前まで、愛知県におけるしまむらの存在感は、関東に比べると全く大したことはありませんでした。ところが、名古屋市中心部にあたる栄のファッションビル、栄ノヴァに…

記事を読む

東海・北陸のしまむら 店舗情報
母の実家があるのが三重県三重郡菰野町ということもあり、帰省するたびにファッションセンターしまむら菰野店に度々立ち寄っています。ファッションセンターしまむら菰野…

記事を読む

東海・北陸のしまむら 店舗情報
石川県金沢市内にある「ファッションセンターしまむら高柳店」は、姉妹店のバースデイが隣り合わせになっている店舗で、子どもの衣料を見に行く時には必ず両方に寄ってい…

記事を読む

東海・北陸のしまむら 店舗情報
私が普段から活用しているしまむらの店舗は、愛知県豊田市にあるファッションセンターしまむら浄水店です。ファッションセンターしまむら浄水店所在地:愛知県豊田市浄水…

記事を読む

東海・北陸のしまむら 店舗情報
私がよく行くしまむら店舗は、愛知県名古屋市天白区にある、ファッションセンターしまむら平針店です。最寄り駅は、名古屋市交通局鶴舞線の原駅です。ファッションセンタ…

記事を読む

東海・北陸のしまむら 店舗情報
 私の家の近くにはしまむらの店舗がありますが、いつも買い物に行くのは、その店舗よりも少し離れたところにある「ファッションセンターしまむら大沢野店(富山県富山市…

記事を読む

(三重県度会郡玉城町)ファッションセンターしまむら玉城店の店舗情報(20代女性)

私が住む三重県度会郡玉城町にはしまむらの店舗(ファッションセンターしまむら玉城店)があり、昔から馴染みが深く中学生くらいの頃から行っていました。

ファッションセンターしまむら玉城店
住所:三重県度会郡玉城町世古1792
営業時間 10:00〜19:00



ファッションセンターしまむら玉城店(三重県度会郡玉城町)が魅力的なのは、まず第一に、商品の料金が安いのに可愛い服があることです。

中学生だったときは、お小遣いだけでは中々高い服は買えなかったので「ファッションセンターしまむら玉城店」(三重県度会郡玉城町)とても助かりました。買い物に行ってかわいい服を見つけるたびにとてもワクワクしていたことを思い出します。

高校生になり他にもいろいろな服のお店に行くようになってからも、やはり「ファッションセンターしまむら玉城店」にはたまに寄っていました。「ファッションセンターしまむら玉城店」(三重県度会郡玉城町)はとても立ち寄りやすく気兼ねなく寄れるラフな雰囲気も心地よかったです。何も用事がないときでも、つい立ち寄ってしまう魅力があるのです。

「ファッションセンターしまむら玉城店」(三重県度会郡玉城町)には様々な年代の層の服があるので母ともよく買い物に行っています。また、服だけではなく布団や雑貨、小物などもいろいろあるので、見ているだけでも楽しいですし、可愛いものがたくさんあるので購入することも多いです。

社会人になった今でも「ファッションセンターしまむら玉城店」(三重県度会郡玉城町)にはよく足を運んでいます。最近は昔と比べると、若者が喜びそうな最新の流行を取り入れた商品も多くなったように感じます。

先日もオシャレな服を買おうと思いいろいろなお店に寄ったのですが、気に入ったものが見つからず帰り際に寄った「ファッションセンターしまむら玉城店」(三重県度会郡玉城町)で気に入った服が見つかりました。しまむらは比較的価格が安くて庶民派というイメージでしたが、最近では他の少し高めの服のブランドも負けていないと感じます。

「ファッションセンターしまむら玉城店」(三重県度会郡玉城町)は昔からよく立ち寄っているということもあり、居心地がいいという点もポイントです。試着室も使いやすいですし、店員さんに声をかけられたりせず自分のペースで服を選べる点も気に入っています。いつも気楽にじっくり商品を選ぶことができています。たくさん試着をしたり商品を物色しているといつのまにか時間が過ぎていて帰る時間が遅れてしまったこともよくあります。

「ファッションセンターしまむら玉城店」(三重県度会郡玉城町)は最近、有名ブランドとのコラボ商品も充実しています。先日行ったときには、入ってすぐのところにディズニーやスヌーピーなどとコラボしたレトロなポーチなどが並んでいました。とてもかわいい商品ばかりですっかり心奪われてしまいました。そのコーナーにはやはり多くの人が立ち止まって商品を見ていました。

私はその日、そのしまむらとブランドがコラボしたポーチを2つ購入しました。大きさもいろいろなサイズがあり、日常生活の様々な場面で愛用しています。その他、「ファッションセンターしまむら玉城店」(三重県度会郡玉城町)にはネックレスや伊達メガネなど数々のお洒落グッズも置いていてうれしくなってきます。

要望をあえて書きますと、カバンをもう少し進化させてほしいということです。これは私個人の意見にすぎませんが、カバンの流行と可愛さををもっと追求してくれればもっとしまむらの店舗に行きたくなるのになと感じています。

ファッションセンターしまむらは全国に1000店舗以上もあり、アベイルやバースデイといった系列店も軒並み人気らしいです。これからももっともっと進化していくような気がします。安くてお洒落で親しみやすいお店なので私は「ファッションセンターしまむら玉城店」(三重県度会郡玉城町)が大好きです。これからも、また何度も立ち寄ると思いますが、良い商品に出会えるのが楽しみです。

 (しまむら玉城店の店舗情報 三重県在住 20代女性) レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

(静岡県富士宮市)ファッションセンターしまむら 富士宮店の店舗情報(20代女性)

私のよく行くしまむらは、静岡県富士宮市にある、「ファッションセンターしまむら富士宮店」です。

「ファッションセンターしまむら富士宮店」(静岡県富士宮市)には、平面駐車場の他に屋上駐車場もあります。平面の駐車場は混んでいることが少なくありませんが、屋上駐車場は空いていることが多いのでおすすめです。


ファッションセンターしまむら富士宮店
住所:静岡県富士宮市西小泉町34-8
営業時間 10:00〜19:00

「ファッションセンターしまむら富士宮店」(静岡県富士宮市)では流行りものや小物、子供服などを安価で買えるので助かっています。逆に、コートなどは安いだけであまりおすすめはできないものもあります。先日買ったかなり安い値段のコートは防寒性があまりなかったからです。しまむらの衣類はだいたいは丈夫で長持ちしますが、すぐにボタンがとれたり、チャックが壊れたりするものも中にはあり、そういった衣類はシーズン以上は持たないことが多いです。といってもそういったものも値段からすると納得できるわけですが。

伊達メガネやネックレスなどのアクセサリー系は、おすすめできます。物によっては、おもちゃみたいなのもありますが、なかにはお値段以上に見えるものもあります。頻繁に通って自分に合うものをじっくり探すことが大事だと思います。

「ファッションセンターしまむら富士宮店」(静岡県富士宮市)には座布団や布団カバー、カーペット類も安価で可愛いものがたくさんあります。先日は、クッションを買ったのですが、おしゃれなデザインで、部屋が一気に明るくなりました。お値段以上の商品で大満足です。

「ファッションセンターしまむら富士宮店」(静岡県富士宮市)の商品のなかでいちばんのオススメは下着です。こだわりがなければですが、下着は上限セットでかわいいものがたくさんあります。普段なら買わない色などに挑戦するときも、値段が安いので挑戦しやすいです。質より量という方にはもってこいです。

しまむらはとにかく商品の種類が多く、ほぼ同じ商品でも値段が違うことも時々あるので気を付けなければなりません。妹と買い物に行くと好みが同じなので、同じ洋服を買うことが多々あるのですが、レジでびっくり、値段が数百円違いますというときがありました。え?ってなりました。どう見ても同じ商品ですが品番が違うので値段も違うと。こういうときは諦めるしかありません。

しまむらは良いところ、悪いところありますが、私はしまむら大好きです。この値段ならしょうがないと、諦めることができる人は私とおなじようしまむらを好きになれると思います。

最後に、子供がいる方は注意です!おもちゃも売っているので、子供がごねます。遊ぶところもあるので、そこでもごねます。おもちゃも安いので、ついつい負けて買ってしまうこともあります。お洋服は安く買えたけど、結局、おもちゃでいろいろ買ってしまう(もしくは、お目当てのものがなくて自分は買わないけど、おもちゃだけ買う羽目に)なんてこともありますからね(笑)
  (しまむら富士宮店の店舗情報 静岡県在住 20代女性) レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

(愛知県大府市)ファッションセンターしまむらリソラ大府店の店舗情報(20代女性)

 私がよく行くしまむらの店舗は、愛知県大府市にある「ファッションセンターしまむらリソラ大府店」です。「ファッションセンターしまむらリソラ大府店」は、ショッピングテラス・医療施設・マンションで構成されるモール型ショッピングセンター「リソラ大府」の2Fにあります。

「ファッションセンターしまむらリソラ大府店」
住所:愛知県大府市柊山町1-98 (リソラ大府ションピングテラス 2F)
営業時間:10:00〜19:00
同一敷地内店舗:バースデイリソラ大府店



「ファッションセンターしまむらリソラ大府店」(愛知県大府市)の客層は、平日は小さなお子さんを連れた主婦が多く、夕方や土日は若者が多いです。年齢層では女性の方が大幅に多く、男性は中高生くらいしか見かけません。試着室は平日は空いていますが、土休日となると、お客の数が多いだけに、試着室利用のためにたまに列ができていることもあります。

「ファッションセンターしまむらリソラ大府店」(愛知県大府市)の店外には、女子中高生向けのコーディネートがされているマネキンが4体ほどおいてあります。時々、マネキンを前に立ち止まっているお客もおり、このマネキンを参考にコーディネートする人も少なくないのではと考えられます。店内に入ると、若い女性向けの服が目立つところにおいてあります。レジ前にも婦人服が置かれており、大きいサイズや高齢者向けの洋服も陳列されています。

「ファッションセンターしまむらリソラ大府店」(愛知県大府市)の店内に入って一番奥の方には、下着や男性向けの服がおいてあります。しまむらの主力商品は何といっても婦人服であり、男性向けの商品は女性向け商品と比べると、圧倒的に少なく、男性客が少ないのも頷けます。

店内奥のサイド側には、パジャマやラグ、ふとん、子供向けの衣類、タオル、小物などが置いてあります。ディズニーなど有名キャラクターものも多く置いてあり、目を引く商品がとても多いと感じます。

パジャマに関しては、同じSMLでも身長が低めの人用のも「ファッションセンターしまむらリソラ大府店」(愛知県大府市)には売っていてとても役に立っています。私の叔母は現在老人介護保険施設に入所していますが、入所時にそこで着るパジャマを探しまわっていた頃、身長が150cmもないため合うサイズがありませんでした。そこで、「ファッションセンターしまむらリソラ大府店」(愛知県大府市)へ行ったところ、身長が低めの人向けのパジャマを見つけたんです!もちろん、すぐ購入しました。2年経った現在でも新しいデザインがないかチェックしに行っています。

ラグに関しては、意外と大きめのサイズの掘り出し物であるのでうれしい限りです。安いので洗濯機でがっつり洗えるのが魅力的ですし、捨てるときもあまり迷うことはありません。私は飽きっぽいところがあるので古くなったものは捨ててまた新しいものをチェックするのがとても楽しいです。

しまむらの商品については、とにかくいろんなデザインのものがありそそられます。ただ、「これほしいのにサイズがない!!!」というときが時々ありそういったときはショックです。少ない量だからこそ周りと被らない、掘り出し物があるというのは利点なので、仕方がないといえば仕方がないのですが。質に関してはしまむらの商品は丈夫で長持ちするものが多いです。ただ、たまに毛玉ができやすかったり長持ちしないものもあります。ですが、価格を見ればそれは納得です。ですので私は、しまむらで買う8割ほどのの商品は日常生活での2軍や3軍に使用しています。1軍は友達と遊んだり、デートをするときの服、2軍は家族とでかけたり、すこしぶらっとスーパーへ行くときの服、3軍へ部屋着、パジャマといった位置づけで考えています。

全体としてしまむらは庶民にとても優しく、財布にも優しい良いお店だと思います。私はこれからも「ファッションセンターしまむらリソラ大府店」(愛知県大府市)を利用し続けたいと思います。              
    (しまむらリソラ大府店の店舗情報|愛知県在住 20代女性) レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

(愛知県大府市)ファッションセンターしまむらリソラ大府店の店舗情報(30代女性)

私がよく行くしまむらの店舗は、愛知県大府市にあるファッションセンターしまむらリソラ大府店です。

ファッションセンターしまむらリソラ大府店は、複合型ショッピングセンター「リソラ大府店」の2階に店舗を構えています。すぐ隣に、しまむら系列のバースデイがあり、店内からも行き来できるようになっていて便利です。


ファッションセンターしまむらリソラ大府店
住所:愛知県大府市柊山町1-98 (リソラ大府ションピングテラス 2F)
営業時間 10:00〜19:00
隣接 バースデイリソラ大府店

ファッションセンターしまむらリソラ大府店(愛知県大府市)の店舗に入ると、入り口左側から、靴売り場、かばん売り場、女性用下着売り場、靴下売り場、子ども用下着売り場と並びます。入り口正面奥から右側へ、紳士服売り場、紳士服大きいサイズ売り場、男児用服売り場がつづきます。

入り口右側奥は、幼児用服売り場、幼児用の肌着売り場になっており、その横には寝具売り場、ラグやマット、タオルなど生活用品売り場が広がっています。

レジは入り口右側。その奥には、子ども用品売り場、文房具売り場、子ども靴売り場、スリッパ売り場がつづきます。店内中央部は、左側に婦人服売り場が広がり、右側は奥から、女児用服売り場、エプロン売り場、パジャマ売り場、婦人用大きいサイズ売り場となっています。

ファッションセンターしまむらリソラ大府店(愛知県大府市)は、他のしまむらの店舗と比べると子ども服売り場がやや狭い気もします。ただ、隣にあるしまむらの系列店「バースデイ」には子供服を豊富に扱っているので全く問題ありません。

ファッションセンターしまむらリソラ大府店(愛知県大府市)では、試着室は紳士服売り場および婦人服売り場にあります。いつも快適に使えています。

ファッションセンターしまむらリソラ大府店(愛知県大府市)での私なりのおすすめは、子ども用品です。傘をはじめ、学校給食等で使えるナフキンやハンカチ、ティッシュがお値打ち価格で手に入るためです。特に、すぐに壊してしまう傘や、数がいる給食等で使うナフキン、ハンカチ、ティッシュなどは重宝します。

あと、ファッションセンターしまむらリソラ大府店(愛知県大府市)にはラグやマット等もお値打ち価格で売っています。特に、チラシが入るときは数量限定ではありますが、さらにお値打ち価格になっているので必見です。キャラクター商品もジャンルを問わず豊富。好きなキャラクターで揃えられるところも若い女性や子どもにしまむらが人気がある理由だと思います。

しまむらは「大きいサイズの服」の品ぞろえが良いことでも知られていますが、最近は「大きいサイズの服」に加え「大きいサイズの靴」も豊富に取り扱うようになっています。ですから、足の大きい人でもトータルコーディネートがさらにしやすくなりました。

ファッションセンターしまむらリソラ大府店(愛知県大府市)には小物類も豊富にあり、トレンド商品がお値打ち価格。とてもチャレンジしやすいです。

あと、ファッションセンターしまむらリソラ大府店(愛知県大府市)には冠婚葬祭用の服など一式もおいているので、急に必要になった場合でも困ることはないと思います。今の季節(卒業式シーズン)なら、卒入学用のスーツもおいていますし、コサージュも色とりどり。年代を問わずいいものが探せそうです。

全体的に、しまむらに置いているものはお値打ち商品ばかりですが、しまむらのホームページにチラシ情報が載っているので、お出掛けになる前に、一度しまむらのホームページを見てみるといいと思います。チラシ情報がわからない人にも、店舗入り口にチラシがはってあるので、チェックすることができます。あと、しまむらはどこも女性向けの商品が多いですが、男性向けの商品も一定数をそろえているので、男性でも安心して利用できるお店だと思います。
   (しまむら大府店の店舗情報 愛知県在住 30代女性) レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

(名古屋市天白区)ファッションセンターしまむら平針店の店舗情報(50代男性)

少し前まで、愛知県におけるしまむらの存在感は、関東に比べると全く大したことはありませんでした。ところが、名古屋市中心部にあたる栄のファッションビル、栄ノヴァにしまむらが出店。さらにイトーヨーカドー(鳴海店)ダイエー(高辻店)などが撤退した跡地にファッションセンターしまむらの店舗がオープンし、今や愛知県の衣類店で主役のごとく鎮座するようになりました。

愛知県においても、SC開発業界からは、今やファッションセンターしまむらといえば、ユニクロや良品計画と同じく頼りにされる存在になっているようです。

私がよく行くしまむらの店舗は、愛知県名古屋市天白区原にある「ファッションセンターしまむら平針店」です。最寄り駅は、名古屋市交通局鶴舞線の原駅でマックスバリュの2階に店舗を構えています。


ファッションセンターしまむら平針店
所在地:愛知県名古屋市天白区原4-206 (マックスバリュ 2F)
営業時間:10:00〜19:00
最寄り駅 原駅(名古屋市交通局 鶴舞線)

ファッションセンターしまむら平針店(名古屋市天白区)が入っている建物の1Fは食品スーパー・マックスバリューがあります。2年前まで1Fには、松阪屋ストアがお客が閑散な状態で運営していました。それがマックスバリューに変わったことにより、明らかに集客力が上がったと感じます。当然2Fのしまむらにも良い相乗効果を与えていると考えられます。

ファッションセンターしまむら平針店(名古屋市天白区)の入口は2カ所あります。食品スーパーからのエスカレーターと、3F屋上駐車場からの階段です。しまむら目的の買い物客の多くは、屋上駐車場に停めて店内に入るので、屋上入り口から店内に入った場合について以下説明していきます。

屋上入り口からファッションセンターしまむら平針店(名古屋市天白区)の店内に入ると、まず正面に靴と服飾雑貨の売場があり、その向こうにレジがあります。靴はティーンズ向け、雑貨は中高年女性向きのものが多いです。売場は他のしまむらの店舗と比べるとそう大きくはありません。

レジ正面の平場には婦人アウターと子供服の売場が広がっていてこの売場は大きいです。右側壁面はインナーウエア売場になっています。インナーウエア売場には婦人ものから、紳士もの、子供ものと連続して商品が並んでいます。

ファッションセンターしまむら平針店(名古屋市天白区)の左側壁面には、メンズのアウターと雑貨が並んでいます。以前はインナー紳士と連続していましたが改装後は隅に追いやられた感じです。

婦人アウターの奥、長方形の長い方の壁面は、寝装・インテリアによって占められています。寝具・インテリアは売れ行きが良いのか、紳士アウターと場所を交替し、前面に出て来た感じです。

以前、ある小売業界の人が、「ユニクロとしまむらの最大の違いは、お父さんが車から降りてくるか、待っているかにある。」と話しているのを聞いたことがあります。ファッションセンターしまむら平針店(名古屋市天白区)はしまむらの他に食品スーパー、雑誌コーナー、宝くじ売場などがありますが、お父さんはやはり降りてこないようです。やはり、ユニクロと比べるとファッションセンターしまむらは婦人向けの衣類がメインなので、お父さんからすると車からなかなか出てこないということなのでしょう。

実際のところ、ファッションセンターしまむら平針店(名古屋市天白区)の店内を歩いてみても、メンズはあってもレディースと比べるとその品ぞろえがかなり少な目であるという印象があります。ただ、しまむらはそもそも婦人服メインのお店ですし、婦人アウターと子供服で、母娘など女家族が、時間つぶしできるのなら、それで良いのではないかと個人的には思います。

ファッションセンターしまむら平針店(名古屋市天白区)の場合、男性客は単独で来ている姿が散見されます。ビジネスものなどを買っている姿をよく見かけます。

いずれにしろ、名古屋市の住宅地というロケーションにおいても、ファッションセンターしまむら平針店(名古屋市天白区)は自らの役割をはっきり自覚した、売場体制にはなっているようです。また、チラシの効果も高い店で、我が家においても、チラシが入るたびにファッションセンターしまむら平針店(名古屋市天白区)に足を運んで値引きセールの商品をねらうというのが日常的になっています。
     (しまむら平針店の店舗情報 名古屋市在住50代男性) レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

(三重県三重郡菰野町)ファッションセンターしまむら菰野店の店舗情報(50代男性)

母の実家があるのが三重県三重郡菰野町ということもあり、帰省するたびにファッションセンターしまむら菰野店に度々立ち寄っています。


ファッションセンターしまむら菰野店
所在地:三重県三重郡菰野町宿野431-1
営業時間:10:00〜19:00
最寄り駅:菰野駅(近鉄 湯の山線)

ファッションセンターしまむら菰野店(三重県三重郡菰野町)には全体として女性服が多くて安く売っていることから、80歳になる母も、ちょっとしたおしゃれを楽しむために、しまむらに行くとうれしそうにしています。

ファッションセンターしまむら菰野店(三重県三重郡菰野町)に行けば、帽子、小物等のアクセサリーや、肌着、寝具、アウターなど何でも揃うので、一旦店に入ると長い時間そこで過ごし、結局何かを買ってきています。ショッピングをしているときの母の笑顔が輝いていて、年代を問わず女性が入りやすい店が地元にあるのはありがたいな!と母を連れていくたびに思います。

店内の入り口あたりにセール品が置かれていて、割安な品物が区別されていてわかりやすいです。ただ、店内でセール品とそうでないものの区別や、売れ筋・押している商品とそうでないものの区別があまり明確ではありません。そこあたり、一見すると陳列方法を買えた方がよいのではないかと思ってしまいそうですが、宝さがし感覚で買い物を楽しめるというメリットもあるようです。なぜか店内入ってすぐのあたりの通路で一番目立つあたりに、靴や草履が売られていたりします。

ファッションセンターしまむら菰野店(三重県三重郡菰野町)では駐車場のスペースも十分確保されていて、店内が割と人で賑わう土曜日・日曜日であっても安全に車を停めておけるのはとても便利だと思います。土曜日・日曜日になると店の目の前の湯の山街道が渋滞して、買い物を済ませた後に道に出るのに待たされることもありますが、気にならない程度です。

一方、50代の男の目でメンズ品をみてみると、店の中にはどういわけか大きめ・太めのサイズが多いです。私はやせ形ということもあり、細身のサイズに合うSサイズ, Mサイズの品揃えがもう少しあってもいいのかなとは感じることはあります。

ファッションセンターしまむら菰野店(三重県三重郡菰野町)に行けば、服はいつもきちんと陳列されています。これは本当に毎回感心させられます。というのは、地元の横浜でデパートなど他店に買い物を行ったら試着した服が散らばったままという所は結構あるからです。一方、ファッションセンターしまむら菰野店(三重県三重郡菰野町)では、お客の見ていないところでも、店員さんがきちんとケア・陳列されているのだなあと思います。

ファッションセンターしまむら菰野店(三重県三重郡菰野町)に限ららないことですが、三重県内のしまむらは、駅から徒歩ですぐ行ける店が少ないように思います。私が住んでいる横浜市港北区でも同じです。横浜市都筑区のセンター南や横浜市港北区には駅近の商業施設の中にしまむらが入っているくらいでしょうか。

しまむらは安くていろいろな衣料品が手にはいるので、車を持たずとも買いたいと思う人はいるでしょうし、特に女子中学生・女子高校生が購入することを考えれば、今後、駅近での店舗出店が増えていくことを願っている人は多いと思ったりもします。
  (ファッションセンターしまむら菰野店の店舗情報|神奈川県在住 50代男性)  レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

(石川県金沢市)ファッションセンターしまむら高柳店の店舗情報(30代女性)


石川県金沢市内にある「ファッションセンターしまむら高柳店」は、姉妹店のバースデイが隣り合わせになっている店舗で、子どもの衣料を見に行く時には必ず両方に寄っています。食料品スーパーや靴の量販店、飲食店の集まるショッピングエリアの中にあり、駐車場が広く、車で行っても入りやすく停めやすい店舗です。


ファッションセンターしまむら高柳店
所在地:石川県金沢市高柳町一字44-8
営業時間:10:00〜19:00
最寄り駅:東金沢駅(IRいしかわ鉄道 IRいしかわ鉄道線)
同一敷地内店舗:バースデイ高柳店

ファッションセンターしまむら高柳店(石川県金沢市)の店舗内に入ると、左手でバースデイの入り口とつながっています。左側にはレジがあり、目に飛び込んでくるのは婦人用のトレンド服を飾ったマネキンです。流行アイテムを取り入れたコーディネートが、そのマネキンを通してひと目でわかります。そのまわりはヤング向けの婦人服、その奥はシニア向けのデザインものがそろっています。

正面にはバッグや靴、アクセサリーなどが陳列されています。この付近には夏場になると水着が、冬場はマフラーや手袋も置かれています。その奥が、婦人下着コーナーになっていて、突き当たりを右に曲がると紳士物の下着、服コーナーと続きます。さらに突き当たるとマットレスパッドやシーツ、タオルなどが並んでいます。

1周してレジの方に戻りがてら、窓側付近を見ると、子供用の雑貨コーナーが少しあります。弁当箱や水筒、巾着、文房具など身のまわりのものや、キャラクターものがそろっています。

ファッションセンターしまむら高柳店(石川県金沢市)は午前中は主婦層でにぎわっています。流行りのものや人気の高いアイテムはこの時間帯に早々と売り切れてしまうことも多いです。

とりわけチラシが入った日は早い時間帯からお客さんが殺到します。ですから、チラシが出たときにお目あての商品があるなら、開店と同時に行くくらいでないとゲットするのは容易ではありません。チラシの特売品をゲットしようと開店前から店の玄関の前で待っている人もいるくらいですので。

あとはファッションセンターしまむら高柳店(石川県金沢市)では昼すぎに来店し、ゆったりと自分や家族のものを選ぶ年配のお客さんも多いです。夕方になると、幼稚園や学校から帰った子どもを連れて、必需品を買い揃えるお母さんの姿も見られます。

小さい子どもさんがいるご家族なら、2手に分かれ、一方が大人の服を見ている間、他の大人が隣のバースデイで子どものおもちゃや服をみて過ごすという時間の使い方も賢いと思います。我が家の場合、そのように趣向に応じて立ち寄る店を分けることで家族全員が笑顔になれている感じがします。

ファッションセンターしまむら高柳店(石川県金沢市)は軒並み品ぞろえが豊富。他のしまむらの店舗と同じく、基本的に同じ商品をおいていないので、商品は本当にバラエティに富んでいます。値段もお手頃で、特に季節の変わり目には、値引き品が続出するので、そんな時期にはちょくちょくしまむらの店舗に足を運んでいます。その方が掘り出し物を見つけやすいからです。

なかでも、季節物はその時期真っ只中にはもう品切れになっていることも多いので早めにチェックして手に入れています。たとえば、子どものスノーグッズなどがそうですね。雪が降ってから買いに行ってもサイズがなかったり、可愛いデザインが売り切れてしまっていたりします。そんなことからも、日頃からのしまぱと(しまむらパトロール)は欠かせません。
     (しまむら高柳店の店舗情報|石川県在住 30代女性) レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

(愛知県豊田市)ファッションセンターしまむら浄水店の店舗情報(40代女性)

私が普段から活用しているしまむらの店舗は、愛知県豊田市にあるファッションセンターしまむら浄水店です。


ファッションセンターしまむら浄水店

所在地:愛知県豊田市浄水町伊保原654-27
営業時間:10:00〜19:00
最寄り駅:浄水駅(名鉄 豊田線)

しまむらの一番の魅力はやはり「安さ」だと思います。しまむらで買い物をしていると「あ!これ可愛い!でも高いだろな〜」と思いつつ値札を見ると驚くほど安いというケースが数え切れないほどあります。そんな時には試着をして買ってしまいます。


私が住む地域では、しまむらのチラシは毎週水曜に入ってきます。そのチラシを見るのが日常の楽しみです。チラシを見て特売になっている商品は大きな数字で値段が書いてあり、ねらい目にしています。

しまむらのチラシを眺めていると、ファッションセンターしまむら浄水店(愛知県豊田市)にすぐに行きたくなります。そして、狙いを定めた特売品の実物を見て「あ、やっぱりこれ素敵!」と買ったりしています。

ファッションセンターしまむら浄水店(愛知県豊田市)には、子供向けのものから大人向けのものまで、たくさんの種類の洋服が店内いっぱいにあり、布団やトイレマットなども安く売っています。

週末にファッションセンターしまむら浄水店(愛知県豊田市)に行くと、店舗内は結構混んでいるため、私は平日の午後を狙って買い物に行くようにしています。平日の午後なら比較的空いていて、ゆっくり洋服も見れますし試着室も空いているからです。特に、試着室で待つ必要がないというのは大きいと思います。候補となる服をいろいろ着比べてみて、自分にぴったりの洋服を選ぶにはやはり試着をするのが一番だと思うからです。

試着といえば、ファッションセンターしまむらの場合、試着するときに、いちいち店員さんに声かけなくてもいいのが嬉しいですね!デパートの専門店などで試着するときは必ず店員さんに声をかけてからでないと試着が出来ません。それは結構気を遣うんですよね・・そういった点を含めて、ファッションセンターしまむらはとても行きやすいお店だと思います。

ファッションセンターしまむら浄水店(愛知県豊田市)には、洋服のほか、下着やバッグなども置いていますし、コーディネイトするのに、もってこいの店だと思います。おそらく、10000円もあれば上から下まで全て揃えることも出来るのではないでしょうか。

あと、ファッションセンターしまむら浄水店(愛知県豊田市)に助けられたことも何度もあります。例えば以前、急なお通夜があり、着て行く礼服のサイズが合わないということがありました。といっても、他店で礼服を買うとなると、かなりの出費を免れません。礼服は時々しか着ないものですから、できれば出費を抑えたいもの、そんな時、「ひょっとしたらしまむらに置いてるかも?」と思い、ファッションセンターしまむら浄水店(愛知県豊田市)に駆け込んだところ、上下揃った黒い礼服が何と4000円ほどで出てました!

時間もお金もなかった時期なので、あのときはほんとにしまむら様様だと思いました。

ちなみに、ファッションセンターしまむら浄水店(愛知県豊田市)の他に、家から車で10分くらいの範囲にしまむらの店舗が何店もあるので、はしごをすることもしばしばあります。

ファッションセンターしまむらは、パッと見ると、外観も内装も似ているのですが、店舗によって置いている商品がかなり違っているのです!あるしまむらの店舗でなかった商品が、その近くのしまむらで見つかったり、また逆も然りといったことを何度も経験しました。

ですから、しまむらをはしごするのは、全く違うお店を廻っているようなもので、店ごとに新鮮さがあり、思わぬ掘り出し物が店舗ごとに見つかったりと毎回楽しめています。中には、スーパーの中にあるしまむらもあるので、そういった店舗では食料品の買い物ついでに少し洋服も見るといった買い物の仕方もできたりもします。

最近は梅の花が咲き始め春めいてきたので、そろそろ冬用の服がしまむらでは更に安くなることだと思います。そんなことを考えつつ、今週あたりのチラシに注目している自分がいます。
ファッションセンターしまむらは何でも揃っているので便利ですし、何度買い物に行っても飽きないです。アクセサリーも充実していて、好きなアクセサリーを買うのが最近の楽しみごとの一つになっています。あと、密かに好感を持っているのが、レジ横にあるちょっとしたお菓子です。会計のときに待っていてお菓子にも目に止まりついつい手に取ってしまう自分がいます。そして美味しそうならそれもカゴに入れて、自分のおやつにしています。
  (しまむら浄水店の店舗情報|愛知県在住 40代女性) レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

(愛知県名古屋市)ファツションセンターしまむら平針店(20代男性 )

私がよく行くしまむら店舗は、愛知県名古屋市天白区にある、ファッションセンターしまむら平針店です。最寄り駅は、名古屋市交通局鶴舞線の原駅です。

ファッションセンターしまむら平針店(愛知県名古屋市)店の場所は、大通りにも面していて、車で行く場合も、立地条件としてはいいと思います。2階建ての松坂屋ストアに店舗が入っていて、1階は食料品売り場、2階にファッションセンターしまむらになっています。


ファッションセンターしまむら平針店
所在地:愛知県名古屋市天白区原4-206 (マックスバリュ 2F)
営業時間:10:00〜19:00
最寄り駅:原駅(名古屋市交通局 鶴舞線)

ファッションセンターしまむら平針店(愛知県名古屋市)の店内に入ると、まず入口の左手に小物類(手袋、帽子、アクセサリーなど)の売場があります。右側は広いスペースとなっており小物類以外の洋服などの商品が並んでいます。洋服はかなり種類が多く大まかにしか種類が分類されていないので、選ぶのに大変さを感じるほどです。店内を奥に進んでいくとおもちゃやスーツ、ネクタイ等も並んでいます。

ファッションセンターしまむら平針店は、平日に店舗に行くと、店員さんは基本的に1人か2人しかいないため、お客さんが何人もレジに並びだすと、すぐ列になってしまい、けっこうレジ待ちしているお客さんがいたように思えます。

ファッションセンターしまむら平針店(愛知県名古屋市)は洋服の種類は、若い層の服からお年寄り層の服まで様々に取り揃えており、種類も豊富でいいと思います。小物類は特に手袋、ネックウォーマー、ニット帽、等の種類が多くてとてもよかったです。ただ、20代の男性物の服があまりたくさんは種類がなく、もう少しあったらな・・とは思いました。

値段に関しては、ファッションセンターしまむらは全体的に財布に優しいです。ファッションセンターしまむら平針店(愛知県名古屋市)には、他店で高く売ってそうなものも、お値段がかなり安いものもイロイロあり、正直驚かされました。

先週はファッションセンターしまむら平針店(愛知県名古屋市)店で、財布を入れるポーチを購入しました。ポーチの形といい色合いといい様々な種類が取り揃えられており、とても満足できる買い物をすることができました。

あと、数日前はネクタイと白シャツを購入。就職の面接に使うにもとてもいい感じのネクタイが色々あり、白シャツも値段が安くてしっかりとした生地のものでとても良かったです。
          
 (しまむら平針店の店舗情報|愛知県在住 20代男性) レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

(富山県富山市)ファッションセンターしまむら大沢野店の店舗情報(30代女性)

 私の家の近くにはしまむらの店舗がありますが、いつも買い物に行くのは、その店舗よりも少し離れたところにある「ファッションセンターしまむら大沢野店(富山県富山市)」です。その理由は、商品が多くて、欲しいものがいつも見つかるからです。ファッションセンターしまむら大沢野店(富山県富山市)は店舗自体はものすごく広いというわけではないのですが、いつも掘り出し物を見つけることができるんです!ふらっと立ち寄っては、「これいいな〜!」「あ、これも可愛い!」みたいに、まるで宝探しをしているように買い物を楽しめるのです。


ファッションセンターしまむら大沢野店
所在地 富山県富山市下大久保3203-1
営業時間 10:00〜19:00

ファッションセンターしまむら大沢野店(富山県富山市)には、普段着るような服や靴だけでなく、フォーマルスーツや喪服なども取り扱っています。しかもこれらもプチプラで品物が良いのです!最近買ったものの中で特に気に入っているものは「喪服」です。以前から喪服の購入は考えてはいましたが、他店では値がはるものが多く、購入までに至っていませんでした。そんなときに、ファッションセンターしまむら大沢野店(富山県富山市)で喪服を見つけました。プチプラな割には着心地もとても良いししっかりとしているのです。もちろん、即買いしました!

他の人に、その喪服について「しまむらで買ったんだよ」と言っても、「絶対そうは見えない。高そうに見える!」と言われました。喪服はしょっちゅう着るものではないため、しまむらで十分だなと思いました。その喪服は3年前に購入して、何回か着ましたが全くボロボロにもなっていません。意外と知られていないのですが、喪服はしまむらで買うのがお買い得でおすすめです!

 最近ファッションセンターしまむら大沢野店(富山県富山市)で買ったもののなかで2番目に気に入っているのは「パーティードレス」です。パーティードレスをしまむらで買うことになったきっかけは、友人の結婚式二次会に参加したことことです。ある友人がそのとき、とてもかわいいドレスを着ていたので「めちゃくちゃかわいいね!高かったんじゃない!?」と言ったところ、「実はこれしまむらで買ったんだよ〜!値段も7000円くらい!」という回答が返ってきて衝撃を受けました。

そのドレスはどう見てもデザインに凝っていてかわいかったですし、全く安そうに見えなかったからです。それから数か月後、別の友人の結婚式に招待されました。私がそれに備え、ファッションセンターしまむら大沢野店(富山県富山市)へパーティドレスを買いに行ったことは言うまでもありません。実際に店舗内で現物を見てみると、当初予想していた以上にドレスも種類があり、タイトなモノや、フリフリのドレスもありました。値段は5000円前後とドレスにしてはかなりリーズナブルなものの、どう見てもそれ以上の値段に見えます。

パーティドレスも喪服と同じく多く着る機会はありませんが、好みが変わったり飽きたりして、新しいものが欲しくなってしまうもの。特に、学生時代の友達の結婚式が続くと、参加者は被ってくるので、連続で同じドレスを着るのも少しはばかられてしまうわけです。そんなとき、ファッションセンターしまむら大沢野店(富山県富山市)では5000円もあれば、新しいドレスを買えてしまうのですから、こんなに助かることはありません。2〜3着ほどドレスを持っていれば、連続して同じドレスを着なければならないということもなくなりますし、コスパもレンタルより良いと思います!

ファッションセンターしまむら大沢野店(富山県富山市)ではフォーマル以外にも、バッグや靴などもとても良い商品が多いです。ちなみに私は、シンプルなものが好きなのですが、しまむらはその嗜好にも応えてくれます。というのは、ファッションセンターしまむらは、とにかく商品の種類が多く、派手なものや絵柄が入っているものもある一方で、シンプルな服も多数揃えているのです。そこでは、メーカー名など大きなロゴが入っていない、かなりシンプルなものも結構な数であり、良いなと思っています。それらも値段以上に良いものに見えるので、言うことなしです。

 女性はオシャレが気になるもの。服や靴に関しては流行に応じてすぐに飽きてしまう人も少なくないと思います。そんなとき、ファッションセンターしまむらに買い物に行けば、安くて良いものがたくさん見つかります。出費を抑えいろいろ揃えることができるので、今までファッションセンターしまむらに買い物に行ったことがない人は、ぜひ行ってみてほしいです。
              (しまむら大沢野店の店舗情報|富山県在住 20代女性) レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

服やズボンなど衣類や靴類は日常生活で必要不可欠なもの。できれば品質がよく使い勝手のよい衣類がよいですね。衣類はそのデザインや素材の肌触り、色などにこだわることで心理学的にも良い効果がもたらされるといわれています。

<心が疲れたあなたに癒しの世界を>



レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。

スポンサーリンク

寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどさまざま。普段の生活が楽しく快適になるものと出会えればよいですね
楽天市場
サイト内検索
カスタム検索
スポンサーリンク
洋服やパンツなど衣類はリーズナブルで高品質のものがいいですね
スポンサーリンク
はじめに
全国に1000店以上の店舗を構え、地域の生活に密着した人気洋服店「ファッションセンターしまむら」。主力商品である婦人服をはじめ、紳士服、子供服、寝具、おもちゃなど、幅広く取り扱っています。値段がお手頃であること、商品の種類が圧倒的に多いこと、老若男女問わず買い物を楽しめるなど、しまむらならではの魅力が人々の心を捉え、その人気はますます高まっています。当ブログでは、全国のシマラーさんから集めた、各地域のしまむらの店舗情報や買い物情報を集めて公開しています。皆様がファッションセンターしまむらでより良いショッピングをしていただくための参考資料のひとつになれば幸いです。
最近の記事
タグクラウド
リンク集
カテゴリ
Copyright © ファッションセンターしまむらの店舗情報(神戸ハーバーランド店ほか) All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。