北海道のしまむら  店舗情報のカテゴリ記事一覧

はじめに
全国のシマラーさんから集めた、各地域の「ファッションセンターしまむら」の店舗情報や買い物情報を集めて公開中。皆様がファッションセンターしまむらでより良いショッピングをしていただくための参考資料のひとつになれば幸いです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク


  • ホーム
  • »
  • 北海道のしまむら  店舗情報

カテゴリ:北海道のしまむら  店舗情報

北海道のしまむら  店舗情報のカテゴリ記事一覧。シマラーたちの、人気の洋服店ファッションセンターしまむらでの買い物口コミやしまむらの店舗情報など

北海道のしまむら  店舗情報
私は北海道札幌市に住む30代女性です。私の家の近所にファッションセンターしまむら苗穂店があり、よく買い物に行っています。新聞に折り込まれる形でしまむらのチラシも…

記事を読む

北海道のしまむら  店舗情報
ファッションセンターしまむら栄町店は地下鉄東豊線栄町駅から徒歩5分くらいのところにあるしまむらの店舗です。地下鉄南北線麻生駅からは距離がありますがバスが出てい…

記事を読む

北海道のしまむら  店舗情報
私がよく買い物に行くしまむらの店舗は、北海道帯広市にある、ファッションセンターしまむら西帯広店です。ファッションセンターしまむら西帯広店(北海道帯広市)は、JR…

記事を読む

北海道のしまむら  店舗情報
以前住んでいたまちに、ファッションセンターしまむら新琴似店というしまむらの店舗があり、いつも利用いただいていました!当時高校生だった私は、お小遣いが少なかった…

記事を読む

北海道のしまむら  店舗情報
私の住んでいる地域(北海道旭川市)には、ファッションセンターしまむらが4店舗、さらにしまむら系列店舗が3店舗あり、値段もそれほど高くないので、よく利用させてもら…

記事を読む

北海道のしまむら  店舗情報
私がよく買い物に訪れるしまむらの店舗は、北海道の東部、北海道北見市にある「ファッションセンターしまむら北見メッセ店」です。ファッションセンターしまむら北見メッ…

記事を読む

北海道のしまむら  店舗情報
私は北海道の出身の20代女性です。実家の周りには買い物をできるようなお店が何もなく、隣の街まで車で10分ほど走って買い物に行っていました。ですから、実家に帰省し…

記事を読む

北海道のしまむら  店舗情報
 しまむら千歳ファッションモールは、北海道の玄関口、新千歳空港を有する千歳市内の住宅街にあります。北海道千歳市はもともとの住宅街に加え、最近では隣接したエリア…

記事を読む

(北海道札幌市)ファッションセンターしまむら苗穂店の店舗情報(30代女性)

私は北海道札幌市に住む30代女性です。私の家の近所にファッションセンターしまむら苗穂店があり、よく買い物に行っています。新聞に折り込まれる形でしまむらのチラシもよく入るのですが、チラシとは関係なく足を運んでいます。というのは、しまむらのチラシには今が旬で最新のファッションアイテムのお得情報が載っていますが、チラシを見なくてもいつ行っても安いからです。

ファッションセンターしまむら苗穂店
住所:北海道札幌市東区本町2条6丁目6-20
営業時間:10:00〜19:00
同一敷地内店舗 アベイル苗穂店



ファッションセンターしまむらは全国チェーン店ということもあって、どの店舗も外観、内装は似た感じにまとまっています。安心感がありますし入口も店内も明るい雰囲気なのでとても入りやすいです。

ファッションセンターしまむら苗穂店(北海道札幌市)の入り口は2重の自動ドアになっていて、その間の空間にはワゴンが置かれてあります。ワゴンは大体の方は通り過ぎてしまいますが、私はここは必ずチェックしています。というのは、在庫処理品やセール品がかなり安く置いてあるからです。

先日私はファッションセンターしまむら苗穂店(北海道札幌市)で下着をこのワゴンで150円ほどで買いました。私はどちらかというと、良いものを長く使うというよりはその時必要なものを安価で手に入れて使えなくなったら破棄をするタイプです。ですから、下着はすぐに新しいものに替えています。ですから、下着が安く買えたことはそんな私にとてもうれしい出来事でした。

最近、ファッションセンターしまむら苗穂店(北海道札幌市)は改装をしました。店内に入るとすぐ右側が試着室になっています。試着室は4つありますが土日になるとお客も多く、やや込み合っていて、先日来店したときは、試着する人で並んでいました。ですから、試着を思う存分して服を選びたい人は、平日がゆっくりできるかもしれません。

ファッションセンターしまむら苗穂店(北海道札幌市)はサイズ展開も幅広く、とにかくさまざまな種類の衣類があります。私に合った大き目のサイズの洋服やトレンドを抑えた若者向けのデザインの服もたくさん置いています。

しまむらの洋服選びで楽しいのは、デザインが多様でハンガーをずらすたびに違う洋服が出てくることです。ですから、私はファッションセンターしまむら苗穂店(北海道札幌市)で買い物をするときは、できるだけ店内を隅々まで見るようにしています。すると、似たようなデザインの洋服でも、ボタンや柄が微妙に違っているものがいろいろ出てきて、最終的にはイメージ通りの洋服が見つかることが多いです。

先日は少しかしこまった食事会があったので、普段着ないようなよそ行きの洋服をファッションセンターしまむら苗穂店(北海道札幌市)で購入しました。きれいめの洋服は普段着ないので、高価なものは必要ないなと思いしまむらで全身コーディネートして正解でした。しまむらは普段着からきれい目の洋服まで幅広くリーズナブルにそろうので本当に助かります。
              (しまむら苗穂店の店舗情報|北海道在住 30代女性)

(北海道札幌市)ファッションセンターしまむら栄町店の店舗情報(40代女性)

ファッションセンターしまむら栄町店は地下鉄東豊線栄町駅から徒歩5分くらいのところにあるしまむらの店舗です。地下鉄南北線麻生駅からは距離がありますがバスが出ています。駐車場もあり狭くはないので車で行くのも問題ないと思います。


ファッションセンターしまむら栄町店
住所:北海道札幌市東区北42条東13丁目1-2
営業時間:10:00〜19:00

私はファッションセンターしまむら栄町店(北海道札幌市)へは徒歩で行っています。ちなみに、車で20分かからないくらいのところにしまむらのお店が3店舗・しまむら系列のお店が3店舗あります。

ファッションセンターしまむら栄町店(北海道札幌市)の店舗に入ると、靴・バック・靴下・下着売り場があります。店舗を入り左側は婦人服売り場、隣が寝具売り場、奥が紳士服売り場、子供服売り場とつづきます。他にお弁当箱・お弁当用品・おもちゃ・傘・財布・帽子・ポーチ・タオルなども扱っています。

しまむらの魅力はデイリーファッションウェアなどが低価格で買えることと、品揃えが豊富であることだと思います。あとは、流行を察知していてコラボアイテムやコラボブランドがある点も見逃せません。ファッションセンターしまむら栄町店(北海道札幌市)に買い物を行くたびに、私は自分の好みの衣類が低価格で購入することができています。

しまむらは新聞に折り込みチラシを入れているので、チラシを通してあらかじめお買い得商品やお勧め商品を知ることができるのも良いなと思います。なお、新聞をとっていなくても、しまむらのホームページでもチラシを見ることができます。

ファッションセンターしまむら栄町店(北海道札幌市)の場合、婦人服売り場がお店の半分くらいを占めており、ヤングからミセスに至るまで、幅広い年齢層の服を扱っています。また、大きいサイズや式服も扱っています。婦人服はトレーナー・カットソー・チュニック・セーター・カーディガン・パンツ・ジーパンなどなど。カーディガンを買うなら某お店Yよりもしまむらが安くてデザインも良いと思います。なお、女性服売り場が半分を占めているため、紳士服と子供服は売り場は狭いです。

私は、季節の変わり目には必ずしまむらの店舗に足を運んでいます。秋にカーディガンを買おうと思いチラシを見てファッションセンターしまむら栄町店(北海道札幌市)へ。毛混のカーディガンは既に残り少なくなっていて、色違い2枚購入しました。3月は北海道はまだ寒く冬物を着ている時期でしたが、春物のカーディガンを見に行きました。そのときはデザインの良くて好みの色のカーディガンが低価格であり2枚購入しました。次の季節のものが買いたい時は、季節の変わり目頃前にチラシをチェックして次の季節のものが置いているか確認して買いに行くとよいと思います。

下着についてはファッションセンターしまむら栄町店(北海道札幌市)ではブラとショーツのセット下着を扱っていて低価格です。デザインも良いですし女性は嬉しいと思います。寝具売り場には、組布団シングル・ダブル・布団カバー・シーツ・枕カバーなど扱っています。

季節の変わり目のお値下げ品も見逃せません。私はファッションセンターしまむら栄町店(北海道札幌市)に行くと必ずまずはお値下げ品をチェックします。服などかなり低価格で買えてお買い得感満載です。
       (しまむら栄町店の店舗情報|北海道在住 40代女性)

(北海道帯広市)ファッションセンターしまむら西帯広店の店舗情報(30代女性)

私がよく買い物に行くしまむらの店舗は、北海道帯広市にある、ファッションセンターしまむら西帯広店です。ファッションセンターしまむら西帯広店(北海道帯広市)は、JR北海道西帯広駅から徒歩15分程度の距離にあります。白樺通りを挟んで向かい側に帯広三条高校と社団博愛会開西病院があるため、バスでのアクセスも大変良いです。また、ホーマック、ぴあざフクハラ、西松屋が隣接しているため、生活に必要な買い物は全て一箇所で済ますことができます。

帯広市内、または近郊に住まいがある人は移動手段に車を利用する人も多いです。ファッションセンターしまむら西帯広店(北海道帯広市)には駐車場があるので、車でも買い物もしやすい店舗だと感じます。


ファッションセンターしまむら西帯広店
住所:北海道帯広市西23条南3-55-5
営業時間:10:00〜19:00
最寄り駅:JR根室本線 西帯広駅

ファッションセンターしまむら西帯広店(北海道帯広市)の入り口は、駐車場側と白樺通りに面した正面玄関の2箇所があります。駐車場側入り口から店舗内に入ると、右手には化粧室があります。全体として、小さなお子様連れのご家族も利用がしやすいつくりになっていると感じます。

店内に入るとまず、右手に女性用の靴やカバンが並んでいるコーナーがあります。奥に進んでいくと、靴下やタイツパンスト売り場があり、下着コーナーへとつづいていきます。通路左側にはレディースファッションが並びます。左手通路奥に進んでいくとキッズファッションとメンズファッションが並び、パジャマやクッション、お子様雑貨などが置いている売り場に達します。

私がファッションセンターしまむら西帯広店(北海道帯広市)でよく購入している商品は、主にインナーです。タイツやホットパンツ、ブラジャー、ショーツなどです。しまむらのインナーは値段が安いのに、商品の種類が豊富で丈夫だという印象があります。種類については、厚手のタイツひとつとっても、中に起毛があるタイプのタイツや120でニールのタイツ、ポップ柄のタイツほか沢山の種類があります。ですから、冬の北海道では欠かせないタイツは、我が家では毎年しまむらで購入しています。

ファッションセンターしまむら西帯広店(北海道帯広市)は、タイツのみならず、衣類全般において、種類が豊富で安い感じがします。さらに、小さなサイズから大きなサイズに至るまで、サイズの幅も広いという特徴もあります。サイズ豊富なお蔭で、様々な年齢層の購入者が利用できるメリットになっていると思います。ちなみに我が家の場合、三世帯で利用をすることができています。洋服デザインについても同じく種類豊富。10代が好むファストファッションデザインから中間年齢層の好むジーンズやパンツ、60代の年齢層が好む保温性の高い下着やレディースファッションに至るまで揃っています。

インナーの他に私がファッションセンターしまむら西帯広店(北海道帯広市)でよく購入しているアイテムは靴です。私は靴のサイズが大きいので、他の靴屋さんでは高額の買い物になってしまいますが、しまむらなら2,000円程度で購入出来てしまいます。しかもデザインも豊富ですから、流行りのデザインの靴をリーズナブルにゲットでき大変助かっています。

ファッションセンターしまむら西帯広店(北海道帯広市)の営業時間は10時から19時まで。仕事帰りや夕食の買い出しのついでに気軽に立ち寄ることができています。しまむらでの清算には金券は利用できませんが、クレジットカードは一回払いのみ利用可能だそうです。まとめ買いする時にクレジットカードが使えるのは便利ですね。
     (しまむら西帯広店の店舗情報|北海道在住 30代女性)

(北海道札幌市)ファッションセンターしまむら新琴似店の店舗情報(20代女性)

以前住んでいたまちに、ファッションセンターしまむら新琴似店というしまむらの店舗があり、いつも利用いただいていました!当時高校生だった私は、お小遣いが少なかったこともあり、しまむらはお得にお買い物をできてお気に入りのお店でした☆


ファッションセンターしまむら新琴似店
住所:北海道札幌市北区新琴似1条7-69-1
営業時間:10:00〜19:00

雑誌をめくっていても、モデルさんが着ている服が「実はしまむら!」ということも多くあり当時はしまむらファッションにかなりはまっていたものです。ファッションセンターしまむら新琴似店(北海道札幌市)は11時〜12時と15時〜18時が比較的空いていて試着室も空いていることが多かったです。

近くにバス停もあるので学校帰りファッションセンターしまむら新琴似店(北海道札幌市)にお買い物に行くなんてこともしばしばありました。ファッションセンターしまむら新琴似店(北海道札幌市)は私が小学生の頃は小さなゲームセンターがついており、よく母の買い物中に弟や妹と遊んだ記憶があります。当時着ていた服もしまむらで購入した商品が多かったです。

一番うれしかった買い物は私が高校を卒業して一人暮らしを始めるときのショッピング。新しい寝具やクッションバスタオルなどの生活用品を揃えるときに、違う店舗を見ていて気に入るものがなく、営業時間ギリギリにファッションセンターしまむら新琴似店(北海道札幌市)にかけこんだら、イメージ通りのものが何と全部見つかり、しかも最初に組んだ予算よりも遥かに安く済みました。とってもお得にお買い物ができた良い想い出です。以降、何か衣類が欲しいときは真っ先にファッションセンターしまむら新琴似店(北海道札幌市)に足を運ぶようになりましたね。ファッションセンターしまむら新琴似店(北海道札幌市)は私が好きなディズニー商品も多く取り扱っており、本当に宝箱のような存在です。

今は東京都内に引っ越してきてしまいなかなかしまむらにお買い物にはいけなくなってしまいましたが、ついこの間、近くにしまむらの店舗を東京都内でも見つけてとても嬉しくなってついお買い物してきちゃいました☆その東京都内のしまむらは狭い店舗なのですが、ものがギュッと詰め込まれていて商品の種類が多く大満足でした!まさか都内にもしまむらがあるとは思っていなかったので、本当に感激しました。

ちなみに、私のしまむらの商品のなかで1番好きなのはキャラ物の靴下です。キャラものの靴下はかわいいだけでなく、安く買えるのでとても嬉しいです。しまむらの靴売り場には何度もお世話になっていて、先日はとても可愛いボタニカル柄のスリッポンをゲットしました!着心地もよく靴ずれもなくお気に入りの中の一つです。かかとお高いヒールも、しまむらには可愛い物が多く、しかも普通の靴屋さんで買うよりもはるかに安いのです。いつも家の中やシューズボックスの衣替えはしまむらだけで済ませています。

東京都内にも、もっとしまむらの店舗がたくさんできてくれたら良いのに…と思うこともしばしばあります。今は実家に帰った時にしまむらで大量買していて、家はまるで仕入れ業者のようになっています☆それだけしまむらは私にとって今も昔も身近なお店です。
      (しまむら新琴似店の店舗情報|北海道在住 20代女性)

(北海道旭川市)ファッションセンターしまむら永山店の店舗情報(30代女性)

私の住んでいる地域(北海道旭川市)には、ファッションセンターしまむらが4店舗、さらにしまむら系列店舗が3店舗あり、値段もそれほど高くないので、よく利用させてもらっています。私がよく行くしまむらは北海道旭川市内にある「ファッションセンターしまむら永山店」で、隣接して100円均一のお店もあって、とても便利です。


ファッションセンターしまむら永山店
住所:北海道旭川市永山6条13-85-1
営業時間:10:00〜19:00

「ファッションセンターしまむら永山店」(北海道旭川市)は店舗入ってすぐのところに靴が置いてあり、かわいい靴やサンダルが並んでいるので、行った時には必ず見るようにしています。私の足は21,5cmと相当小さいので、さすがになかなかサイズがありませんが、よく見ていると、Sサイズという掘り出し物を、時々、「ファッションセンターしまむら永山店」(北海道旭川市)では見つかることがあります。そういった掘り出し物を見つけた時には、迷わず買うようにしています。

靴やサンダルのコーナーからそのまま進むと、下着類や靴下の売場があり、このコーナーで私は家族全員分を必ず揃えるようにしています。それから、左側へと進み、私と娘の服を見て、さらに旦那と息子の服へと進みます。

「ファッションセンターしまむら永山店」(北海道旭川市)は子供服・若年齢層向けのものから中高年齢層まで幅広く揃っていて、ベビー服やベビー用品、ベビー布団などまで置いています。ですから、長男がまだ赤ちゃんの時から、しまむらを頻繁に利用するようになりました。2番目の子を妊娠していた時には、大きいサイズの衣類も同時に見るようになり、それからは、「ファッションセンターしまむら永山店」(北海道旭川市)に行けば必ず「大きいサイズ」もチェックするようになりました。

もちろん、一般のレディースコーナーにも、かわいいものはたくさんありますが、大きいサイズの中には、私が「こういった服がほしい」とイメージしていたものが結構たくさんあります。マタニティーはその時しか着ることができませんが、大きいサイズであれば、サイズがほぼ戻った今でも重宝しているので、お薦めです。

わが家のリビングには、座布団代わりに昼寝布団を敷いていて、ソファーにクッションを置いています。こういったグッズも、「ファッションセンターしまむら永山店」(北海道旭川市)で買いました。しまむらは安いのにデザインもかわいくしかも丈夫なので重宝しています。

あと、意外と助かるのは「ファッションセンターしまむら永山店」(北海道旭川市)のゲームコーナー。私が服などを選んでいる間、子供はゲームをして遊ぶことができるのです。

ちなみに、私の自宅から「ファッションセンターしまむら永山店」(北海道旭川市)に向かう途中に、しまむらの系列店があり、そちらにもよく立ち寄ります。

また、しまむらは店舗によって、在庫の違いがあったりするので、同じものが2つ必要な時に1つしか在庫がなかったりすると、他店舗に聞いてくれたこともあって、店員さんの対応も気に入っています。

「ファッションセンターしまむら永山店」(北海道旭川市)はチラシがでるときはバーゲンがあります。そんなときは値下げ品がいろいろ売り出されるので、チラシをこまめにチェックしていると、欲しい商品をとても安く手に入ることができると思います。

あと、季節が変わる前には、在庫処分するためもあってか、格安になる商品がたくさんあります。中には、掘り出し物もたくさんあります。そんな季節の変わり目にいろいろ売り出される値下げ商品に関しては、子供服に着目しています。というのは子供の場合、大きくなることを想定して、次の年に着る衣類を在庫処分品から買っておくと、来年の準備をとてもリーズナブルにすることができるからです。
 (しまむら永山店の店舗情報 北海道在住30代女性)

(北海道北見市)ファッションセンターしまむら北見メッセ店の店舗情報(30代女性)

私がよく買い物に訪れるしまむらの店舗は、北海道の東部、北海道北見市にある「ファッションセンターしまむら北見メッセ店」です。


ファッションセンターしまむら北見メッセ店
所在地:北海道北見市東三輪4-7-12 (北見メッセ 内)
営業時間:10:00〜19:00

ファッションセンターしまむら北見メッセ店(北海道北見市)に行くと、まず入口前に設けられているワゴンを必ず見るようにしています。そのワゴンには、靴や雑貨、靴下などのお買い得商品が満載です。

ワゴンのなかをひと通り見たら、自動ドアからファッションセンターしまむら北見メッセ店(北海道北見市)の店内へ。まず最初に目に飛び込んでくるのは、通路の真ん中に一押しであろう、コーディネートされた「婦人服」です。その左手には靴、右手にはレディース物が売られています。レディース物は入口に近いところがティーンズ向け、ミス、ミセスと並び、さらに右に行くと大きいサイズのものもあります。

ファッションセンターしまむら北見メッセ店(北海道北見市)は全体的にはゆったりしたものが多いかもしれません。中には特価のものもあり、私はいつもソレをいつも狙っています。靴もセンスのいいものが売られています。ただMとLサイズが多く、Sサイズの私にはなかなかぴったりのものがなかなか見つからないのが難点です。それでも、スニーカーなど、靴紐がついているものならMでも大丈夫です。その後ろにはバックもあり、これもお手ごろな価格でおしゃれなものがたくさんあります。

バックの後ろは下着類の売り場があります。下着類も他にはない安さで、私はいつもファッションセンターしまむら北見メッセ店(北海道北見市)でゲットしています。こればかりは中古では買えないので・・新品で一番安いのはやはりしまむらです。

レディース物売り場の奥のほうに行くと、布団類やカーペット、座布団やクッション、カーテンが売っているコーナーがあります。こちらの商品も本当に安いので、一通りそろえてしまうにはここで充分だといつも思います。キッズやベビー服はレディースの奥の方にあります。中には大人でも着れるようなデザインもあり、小柄な私はこの売り場も注目ポイントです。以前は子供用のフリースのパジャマを500円で買いましたが、サイズがぴったりでした。

子供服と同じ並びにあるのはシニアとパーティー用ドレスなど。ドレスも他店と比べたら断然安いです!私は以前、ステージに立つ仕事をしていたので、衣装代は本来かなりかかるはずでしたが、ファッションセンターしまむら北見メッセ店(北海道北見市)のお蔭で出費を抑えることができていました。

お店の一番奥はメンズ服の売り場です。メンズ服の売り場の商品もデザイン豊富で、バーゲンもしょっちゅうやっているので購入しやすいです。しかもアクセサリーは安いもので100円で売っていたりします。

あと、北海道だけあって防寒グッズも欠かせませんが、ファッションセンターしまむら北見メッセ店(北海道北見市)は防寒具も安く売られています。私は最近、マフラーを50円、手袋を100円で買いました。おまけにかわいいフリースのパーカーも700円でした。どれも品質も良かったです。お買い得すぎます!

ファッションセンターしまむら北見メッセ店(北海道北見市)の駐車場は広く、車で来店する地元の人たちにとってはありがたい存在です。ちなみに、お手洗いもとてもきれいで、いつも気分良く使用できています。ですから、私はファッションセンターしまむら北見メッセ店(北海道北見市)に買い物に行くたびについつい長居してしまいます。極めつけにレジの近くには駄菓子も売っています。こちらも自分用のお菓子に?しばしばゲットしています
       (しまむら北見メッセ店の店舗情報|北海道在住 30代女性)

(北海道美唄市)ファッションセンターしまむら美唄店の店舗情報(20代女性)

私は北海道の出身の20代女性です。実家の周りには買い物をできるようなお店が何もなく、隣の街まで車で10分ほど走って買い物に行っていました。ですから、実家に帰省したときは、たいてい母にせがまれて、買い物のために車を出しています。私たちのよく行くしまむらは、「ファッションセンターしまむら美唄店」(北海道美唄市)という店舗です。


△ファッションセンターしまむら美唄店(北海道美唄市)の場所

(ファッションセンターしまむら美唄店 DATA)
所在地 北海道美唄市東3条北5-1-16
営業時間 10:00〜19:00
最寄り駅 JR函館本線美唄駅

「ファッションセンターしまむら美唄店」(北海道美唄市)は自動ドアを抜けると、すぐに長靴や防寒グッズが置いてあります。これは東京など都会にあるしまむらではありえないことかもしれませんが、地域柄 農家が多く、北海道美唄市は寒いからなんだと思います。

「ファッションセンターしまむら美唄店」(北海道美唄市)の入口付近に置いている商品は、ほとんどが値下げ商品です。ですから私は、店内に入る前にこのエリアで結構、掘り出し物がないか商品を物色することが多いですね。そこからさらにもう一つ自動ドアを通ると「ファッションセンターしまむら美唄店」(北海道美唄市)の店内に入ります。左手にレジがあり、右手にはブーツやスニーカー、帽子、バッグ、お財布などの商品が置いてあります。私は他のしまむらの店舗はあまり行ったことがないのですが、友達の情報によると、他のしまむらの店舗よりも若い人向けの商品が揃っているらしいです。ちなみに私は冬になったら、毎年このコーナーでマフラーを購入しています。

奥に進むと、女性用の下着売り場です。冬になると防寒用のインナーがたくさん入荷されているので、寒い地域に住む私にとってはありがたい存在です。靴下やタイツはワゴンに入っています。よく高校生くらいの制服を着た女の子が熱心にタイツのコーナーを見ています。生足だと足が冷えて真っ赤になってしまうので、秋になったら、北海道美唄市のある地域の女子高生たちはタイツが必須なんです。私もそうでした。

「ファッションセンターしまむら美唄店」(北海道美唄市)では店舗の中央に、レディース用品がたくさん置いています。レジに近いエリアは若い人向けのファッションものが中心で、奥に行くと落ち着いたデザインのものが置いてあります。大きいサイズの衣類を置いているコーナーは小さいですが、いろいろなデザインが揃えてあります。パンツは一か所にまとまっていて、スウェットからフォーマルなものまで、ずらっと並べてあります。

「ファッションセンターしまむら美唄店」(北海道美唄市)の一番奥、つまり、レジから一番遠い陳列棚にはメンズ用品が置いてあります。休日になるとお父さん世代の方が結構このエリアで買い物をしています。レジから見て左手には、寝具やタオル類が並んでいます。しまむらでシーツを買うとお得なので、わたしはいつもここで寝具を購入します。母も実家で使うタオルは「ファッションセンターしまむら美唄店」(北海道美唄市)で買い求めたものが多いようです。ファッションセンターしまむらはとにかく安く、品揃えも良いので、これからも利用したいです。
   (「ファッションセンターしまむら美唄店」(北海道美唄市)の店舗情報|20代女性)

(北海道千歳市)ファッションセンターしまむら千歳ファッションモールの情報(口コミ:50代女性)

 しまむら千歳ファッションモールは、北海道の玄関口、新千歳空港を有する千歳市内の住宅街にあります。
北海道千歳市はもともとの住宅街に加え、最近では隣接したエリアに宅地造成がすすみ、新しい家がたくさん建ちました。そのため、新たに移り住んだ、子育て世代の若い家族も多いです。
千歳店(北海道).jpg
 そんな立地条件のなか、しまむら千歳ファッションモールにはファッションセンターしまむらのほか、アベイル、バースディが入っているので、お買い物にとても便利です。

また、道をはさんだ向かい側に、生鮮食料品を扱うスーパーや大手ドラッグストアもあることから、衣料品と食材などをまとめて買い物するにも便利なロケーションです。

しまむら千歳ファッションモールへは車を利用して行く人が多いので、駐車場の使い勝手もだいじなポイント。その点、しまむら千歳ファッションモールは駐車スペースが十分にあり、車での買い物もラクラクです。

ただしJRの駅(千歳駅・長都駅)からは遠いので、駅から歩くのはちょっと厳しいと思います。車がない方は、バスを利用ということになります。

しまむら千歳ファションモールに入っているファッションセンターしまむらには、デイリーファッションアイテム、靴や雑貨、寝具・日用品まで幅広く、充実しています。

子供連れの若い家族はもちろん、年配者も多く訪れ、三世代で一緒にお買い物する姿もよく見られます。
子供向けゲームコーナーも、小さいですが設置されています。そこで、小さいお子さんとパパが遊びながら、ママの買い物を待っているような姿を目にすることもあります。

このファッションセンターしまむらの店舗は最近、店内のレイアウトがリニューアルされました。商品の配置やレジ位置などが変更されると、またちょっと新鮮な雰囲気です。いつもにぎわっており、地域の人に愛されているお店です。

                                (50代女性)
ファッションセンターしまむら 千歳店 DATA
北海道千歳市あずさ3-15-1 
電話 0123-40-7721
営業時間 10〜19時
地図(ファッションセンターしまむら 千歳店の場所)

楽天市場
スポンサーリンク
_____
最近の記事
タグクラウド
リンク集
カテゴリ
サイト内検索
カスタム検索
スポンサーリンク

Copyright © ファッションセンターしまむらの店舗情報(神戸ハーバーランド店ほか) All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。