スポンサーリンク

しまむらでの買い物口コミCのカテゴリ記事一覧

衣類でも店舗によって品揃えや値段は千差万別です。生活スタイルや嗜好に合うお店探しを。

スポンサーリンク

ファッションセンターしまむらは全国に1000店以上の店舗を構えています。その多くは駅前から少し離れた場所にありますが、その代わりリーズナブルな商品が目白押し。地域のニーズに合わせ、中高年向けの婦人服を中心に、さまざまな種類の洋服を揃えています。店舗によっては靴、スーツなども豊富に置いている店舗も。店舗によって置いている品物が異なっているため、数店舗のファッションセンターしまむらをハシゴしてみるのもおススメです。衣類にはさまざまなデザインや色彩があります。自分にあった衣類を選んでうまくコーデできればよいですね。
  • ホーム
  • »
  • しまむらでの買い物口コミC

カテゴリ:しまむらでの買い物口コミC

しまむらでの買い物口コミCのカテゴリ記事一覧。シマラーたちの、人気の洋服店ファッションセンターしまむらでの買い物口コミやしまむらの店舗情報など

しまむらでの買い物口コミC
先日、チラシに載っていた掛け布団を母と購入しにファッションセンターしまむらへ行った。布団以外には特に目的もなく子供用のパジャマでも買おうかなくらいに思っていた…

記事を読む

しまむらでの買い物口コミC
ファッションセンターしまむらのよいところは、まず品数が多いところです。そこでは、サイズも豊富に取り揃えられていて、私のようにぽっちゃりしていても、かわいく着こ…

記事を読む

しまむらでの買い物口コミC
 ファッションセンターしまむらでは、普段から肌着などをよく買っています。先日は、夫の肌着を激安でゲットしました。 その日、たまたまふらっとファッションセンター…

記事を読む

しまむらでの買い物口コミC
 私はファッションセンターしまむらが大好きです。洋服を買うとなるといつも、しまむらへ出掛けています。私は田舎生まれの田舎育ちですが、先日東京に越してきました。…

記事を読む

しまむらでの買い物口コミC
白色のブラウスは持っている人が多いと思います。そんな普段着にも、スーツのインナーにも使える白のブラウスを、ファッションセンターしまむらで買い替えることにしまし…

記事を読む

しまむらでの買い物口コミC
以前、「ファッションセンターしまむら」といえば「年配の方々」「女性」というイメージを持っていました。若い男性にとっては足を踏み入れる機会がないお店だと勝手に思…

記事を読む

しまむらでの買い物口コミC
 私はファションセンターしまむらにチラシを見て出かけることが多いのです。そのチラシは新聞の折り込み広告として入っていることが多いのですが、お得感たっぷりの広告…

記事を読む

しまむらでの買い物口コミC
私が『ファッションセンターしまむら』で購入した物の中でも、ベスト3に入るほど気に入っているのが写真のシュシュです。このシュシュをファッションセンターしまむらで…

記事を読む

しまむらでの買い物口コミC
 去年あたりから私はマキシワンピを買おうと考えていました。それからなんだかんだでタイミングを逃してはや一年。今年こそは絶対にマキシワンピを買おうと決めていまし…

記事を読む

しまむらでの買い物口コミC
私は自他共に認めるバッグ好きです。なぜバッグが好きかというと、用途や場所、季節に応じてバッグを使い分けるのが楽しいからです。例えば、春にはパステルカラーのバッ…

記事を読む

母と娘で、ファッションセンターしまむらの衣類を夢中で買い込んだ日のこと(しまむらでの買い物の体験談:30代女性)

先日、チラシに載っていた掛け布団を母と購入しにファッションセンターしまむらへ行った。布団以外には特に目的もなく子供用のパジャマでも買おうかなくらいに思っていた。

店内に入り、まずは布団コーナーへ。買いたかった掛ふとんの在庫をチェック。掛け布団は大きいサイズなのでカートを取りに再び店舗の出入口へ向かった。

レジの前を通過しようとした時、あるハンガーラックが目に飛び込んできた。そのハンガーラックは入ってきたときには気がつかなかったのだが、「値下げ」と書かれた洋服がたくさん掛かっていたのだ。
ファッションセンターしまむらで買った衣類の数々.JPG
なんとなく、手にとった子供用のタンクトップ「かわいいなぁ」と思い値札を見ると、なんと『100円』。隣でエプロンの値段を見ていた母と同時に声が出る。「安い!」

母が手にしたエプロンはなんと『300円』だった。しばらく、二人で何かにとりつかれたように洋服をあさる。
トップスにシャツ、腕カバー、チェックのキュロットスカート。すべてが300円以下だった。

深く考えずに気に入ったものをどんどん手に取る私たち。かなり夢中になっていた。

気がつくと、手には服がいっぱい。取り敢えず、一旦お会計をすることにした。店員さんがバーコードを読み取る間、少し不安になってきた。手持ちが少なかったからだ。「大丈夫かなぁ。」しまむらの一番大きな袋2つに分けて詰められる品物。

合計金額は…。なんと、驚くことに『3000円』を少し超えるくらいだったのだ。まだ、子供用のパジャマが買える!うれしくて、2着購入してしまった。写真にあるのがその時買った洋服(ほんの一部)だ。

母娘そろって夢中になってその日、ファッションセンターしまむらで買い物をし、満足気に家路についた。掛け布団を買うのをすっかり忘れて…。
                                 (30代女性) レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

ぽっちゃり体型の私にも合う服や靴が置いているファッションセンターしまむら(20代女性)

ファッションセンターしまむらのよいところは、まず品数が多いところです。そこでは、サイズも豊富に取り揃えられていて、私のようにぽっちゃりしていても、かわいく着こなせる服が多数あります。

また、ファッションセンターしまむらでは結構お値段もリーズナブルに衣類を購入できるので、毎年の流行にも対応できます。なんといっても、ぽっちゃりさんにはうれしい服の品数。さらに、ぽっちゃりさんのお悩みにも対処したデザインが多い事が特徴なのです。
紺色上下.JPG
ぽっちゃりさんは膨張色の明るい色よりも、引き締まって見える黒っぽい服を選びがち。そのなかでも暗くなりすぎないような、可愛いデザインの服がしまむらには多数あって、私は凄く気に入っています。

この写真は上下ともファッションセンターしまむらで購入した服です。黒ではありますが、決して暗くはならない色合いなので、私はいつも愛用しています。ファッションセンターしまむらには、流行にそったデザインも多数ありますが、このようにクラシックにオーソドックスなデザインの服も豊富に取り揃えられているのもぽっちゃり体型の私としてはとても助かるポイントです。

また、ファッションセンターしまむらには服だけでなく、靴についても大きなサイズが取り揃えられていて、ぽっちゃりさんの私には嬉しい限り。私は3Lくらいのブーツを購入したり、サンダルを購入したりしていますが、どれも靴ずれすることなく、履き心地もよく愛用させてもらっています。

あと、ぽっちゃりさん用のおしゃれな下着がファッションセンターしまむらには多いですね。ノンワイヤーでストレスフリーなブラジャー。かといって、おばさんくさくないかわいらしいデザインで、人に見せても恥ずかしくありません。

考えてみれば、私はかなりのシマラーだと思います。
                                  (30代女性) レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

「ファッションセンターしまむらのワゴンで、激安価格で夫の肌着をゲット」(口コミ:50代女性)

 ファッションセンターしまむらでは、普段から肌着などをよく買っています。先日は、夫の肌着を激安でゲットしました。
綿シャツ.JPG
 その日、たまたまふらっとファッションセンターしまむらに立ち寄ったのですが、入口近くのワゴンに目が行きました。

なぜなら、ファッションセンターしまむらの入り口付近にあるワゴンには、数量限定のお買い得品が置かれていることが多いからです。その日もすかさずチェック。


 するとそのワゴンに、紳士用半そで丸首Tシャツ2枚組が、なんと180円で販売されていたのです。ビジネスインナー、綿100%、ファイバードライと書かれた商品です。

 普段からお買い得価格のファッションセンターしまむらですが、2枚組でこんなに安い値段はなかなかありません。

 商品の表示を見ると、最初の販売価格は「980円」とあり、値下げのシールが3重くらいに貼っていました。おそらく、半端に売れ残ってしまったものではないかと思われます。

 それにしても定価の80%引き以上とは、驚きです。サイズをチェックすると、夫のサイズにあうものが、1点だけ残っていたので、即、買い物かごに入れました。

 一方、あまりに安いと生地がペラペラだったらどうしよう・・?と少し心配したのも事実。肌着はその場でパッケージを開封できないので、確認しようがありません。

 そんな一抹の不安を感じつつも、家に帰ってから、ドキドキしながら封を開けました。

 すると、生地は…やはり薄い。非常に薄手です。でも、ビジネスインナーという名の通り、ワイシャツの下に着るなら、この薄さもかえって良いのかもと思いました。

 出張時にバッグに入れるにも、かさばらないでしょうし何よりこの値段でなら、文句ありません。(定価の980円なら…正直、ちょっと高いかな、とは思いましたが)
                                     (50代女性) レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

私にとってファッションセンターしまむらは駆け込み寺的存在(40代女性)

 私はファッションセンターしまむらが大好きです。洋服を買うとなるといつも、しまむらへ出掛けています。私は田舎生まれの田舎育ちですが、先日東京に越してきました。東京にはあふれんばかりの洋服店がずらりと並んでいます。しかしそんななかでも、ファッションセンターしまむらは最も気に入っているお店です。

 先日は、東京へ越してきて、子供がスキー教室へ出掛けるとき暖かいパーカーが欲しいということで、しまむらの店舗を調べて買い物に行きました。

調べると私の家から数キロ離れたところにファッションセンターしまむらの店舗が2店舗あることが分かりました。

ファッションセンターしまむらは、全国どこに行っても店舗あり、何かがあるとあっちのしまむら、こっちのしまむらへと行けるのがいいですよね。
茶服.jpg
探した東京の店舗に足を運んでみると、いろいろなパーカーが売っていました。デザインもいいのがあり、娘も好みのパーカーを見つけたようです(写真のパーカーはそのときファッションセンターしまむらで購入したもの)

「価格の安心」「意外と掘り出し物がある」「かわいいのがある」それが私にとってもファッションセンターしまむらのイメージです。とりわけ「掘り出し物がいっぱいある」という点はポイントだと思います、店内をよく探すと、いろいろ掘り出し物が見つかり、宝探しをしているような感覚になります。そして何より価格が安くて我が家の家計にはとても助かっています。

しまむらに似た格安のお店は我が家から数キロ離れているところにもあるのですが、「豊富に掘り出し物がある」という点では、ファッションセンターしまむらには勝てません。

ファションセンターしまむらに行けば、とにかく商品の種類がとても多いこともあり、欲しいものは数点はみつかります。東京にもファッションセンターしまむらがあって良かったと思っている次第であります。これからも何かあるとすぐファッションセンターしまむらへ駆け込むでしょう。私にとってまさに駆け込み寺的存在です。
                                        (40代女性)
レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

ファッションセンターしまむらで白いブラウスを購入(口コミ:50代女性)

白色のブラウスは持っている人が多いと思います。そんな普段着にも、スーツのインナーにも使える白のブラウスを、ファッションセンターしまむらで買い替えることにしました。

白のブラウスとひと口に言っても、シルエットや材質などは千差万別。いい加減には選べません。

私にとって白色のブラウスといえば、仕事用のスーツに合わせるのが最優先ですので、まずはスーツにしっくりくる、オーソドックスなものを探すことにしました。そして、洗濯機でざぶざぶ洗えること、アイロンなしでもきちんと着られる形態安定タイプがいいなとも思いました。そんなことを考えながら、ファッションセンターしまむらへ。
白ブラウス ファッションセンターしまむら.JPG
ファッションセンターしまむらの店内には、ブラウスがいろいろ売っていました。そんななか目が留まったのは、「定番」とも呼べるようなタイプのブラウスでした。

一見すると何の変哲もないような綿100%の白シャツですが、よく見ると生地にはストライプの織り模様が入っています。さらに、立体裁断というのでしょうか、身体のラインにうまくフィットするようなカットになっていました。そこで試着をしてみました。

実際に試着してみると、ウエストラインがきれいにシェイプされて見え、パンツやスカートなどのボトムにインするときも、もたもたしない形です。ボタンも止めやすく、着やすいのも良いなと思いました。

ブラウスを選ぶうえで意外と重要なのが、えり元です。自分の肩から胸のラインに合うデザインだと、えり元がきれいに開き、首がすっきり見えるのです。生地の材質にも張りがあるので、えりの形にキチンと感が出るのもマル。

しかも、このクオリティで、値段が税込1500円を切るんですから、驚きです!すっかり気に入ってしまい、買って帰りました。その日も、ファッションセンターしまむらで良い買い物をすることができました。
                                        (50代女性) レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

30代男性がファッションセンターしまむらに初入店した日のこと(口コミ:30代男性)

以前、「ファッションセンターしまむら」といえば「年配の方々」「女性」というイメージを持っていました。若い男性にとっては足を踏み入れる機会がないお店だと勝手に思っていたのです。また、ファッションセンターしまむらの店内は、女性好みのピンクと白を基調にしているので、男性向きの商品は置いていないだろうなあという錯覚もありました。しかし、そんな私が、今やファッションセンターの大の常連になるとは!

私は以前、東京都足立区、谷在家駅の近くに住んでいました。谷在家駅から少し歩いたところにファッションセンターしまむらの店舗があるのですが何度もお店の前を通るものの入店したことはありませんでした。

しかしある日 ガラス張りの大きな窓からちらりと店内を見たとき、たくさんのお客に混じって私と同じくらいの年齢の男性が数人、買い物をしているのが見えたのです。

あまりに意外な光景に、え!?と声が出そうになったほどです。それが、今まで持っていたファッションセンターしまむらに対する印象が少しずつ揺らぎ始めるきっかけとなりました。

それから2週間ほどした日のこと、私は大学時代の友達に誘われて休日に遊びに行きました。友人は、オシャレなスニーカーを履いていて登場。センスいいなあ!と思ったので、「そのスニーカーカッコいいなあ。どこで買ったの?」と尋ねました。すると、友達はこう答えたのです。「しまむらだけど」。

その回答を聞いて、ビックリしました。なぜなら、ファッションセンターしまむらといえば、いつも素通りしているあのお店だからです。そんなお店に、身近な男の友達が抵抗なく入って買い物をしていたとは思いもよりませんでした。そして、こんな素敵な男性向けスニーカーがファッションセンターしまむらには置いているという事実にも驚かされました。
白シャツ ファッションセンターしまむら.jpg
会社からの帰り道、谷在家駅でいつものように下車しファッションセンターしまむらの店舗の前に差し掛かりました。そのとき、私にとって「しまむら」が大きな関心事項になっていました。ちょっとお店の中に入ってみようか!?とふと思い、少し恥ずかしい気持ちを抑えつつ初めて店内に入りました。

実際に店内に入ってみると、そこは私が以前思っていたファッションセンターしまむらのイメージとは全く違っていました。確かに婦人向けや中高年向けの衣類もたくさん売っているのですが、若い男性向けのコーナーもあったのです。そしてそこには、センスの良い服や靴が盛り沢山。「おお!これ欲しいわ!」と思うような商品がいろいろ見つかり感動を覚えました。

さらに驚いたことは、ファッションセンターしまむらの商品はどれも値段が安いこと。これは家計にもとても助かります。私はすっかりファッションセンターしまむらに魅せられてしまい、その日、シャツを1枚買って帰りました。その後、私がファッションセンターしまむらの常連客になったのは言うまでもありません。
                                        (30代男性)
レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

カットソー、靴、ズボン・・先日もチラシを見てファッションセンターしまむらでいろいろお買い物(口コミ:30代女性)

 私はファションセンターしまむらにチラシを見て出かけることが多いのです。そのチラシは新聞の折り込み広告として入っていることが多いのですが、お得感たっぷりの広告で思わず足が動いてしまうのです。

 実際、チラシを片手にファッションセンターしまむらの店舗に行くわけですが、いつも期待が裏切られることはありません。チラシに載っている目玉商品は安くて品質もなかなか良いですし、さらに、また違うお得商品も店内で見つかったりするので、いつも嬉しい思いをしています。

 ファッションセンターセンターしまむらのチラシを見てすぐに買い物に行きたくなるのは、日本人の有名タレントやモデルが起用されてて、一見しただけで親しみが湧くというのもあります。もしスーパーのチラシにありがちのように知らない外国のモデルの人がチラシに起用されていたら 体型も違うし自分にはこういう服はあわないのではないか?と思ってしまうことでしょう。ですから、ファッションセンターしまむらのチラシを見るや否や、安心して店舗に足を運ぶ気持ちになれるのです。


先月もチラシを見て、ファッションセンターしまむらに買い物に行きました。店舗に入って服を眺めていたら、青っぽいカットソーが500円で売っていました。背中に少し開いたポイントもあるカットソーで、形も良く着やすそうでした。さらに生地もすけないタイプだったので、これはいいな!とすっかり気に入りました。
服と靴 ファッションセンターしまむら.JPG
そのとき、併せて1480円で黒いズボンと980円の靴も買いました。

ズボンは、家に同じものが一枚あるのですが、もう一枚欲しいなと思い予備として購入。シルエットがすっきりしてみえるので気に入っています。靴は同じ形でも水色や黄色などいろいろなバリエーションがありました。スニーカーはカジュアルな服にもスポーティーな服装にも合わせやすいので使いやすいです。

その日、カットソー、ズボン、靴を買ったのですが、合計して2960円の出費で済みました。他店ならこれだけ買えばその何倍もの値段がすることでしょう。

ちなみに、私はファッションセンターしまむらでは、靴下もよく買っています。ファッションセンターしまむらの場合、靴下は3足や四足セットでいくらという具合に、まとめて買うとさらにお得があります。靴下一足あたり100〜200円代で買えるわけですから、いかに安いか分かります。
                                    (30代女性) レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

大学時代、大活躍してくれたファッションセンターしまむらで買ったシュシュ(口コミ:20代女性)

私が『ファッションセンターしまむら』で購入した物の中でも、ベスト3に入るほど気に入っているのが写真のシュシュです。
ピンクシュシュ ファッションセンターしまむら.jpg
このシュシュをファッションセンターしまむらで購入したのは、大学に入りたての頃でした。当時私は髪を伸ばしていたのですが、大学にはオシャレな女の子が多く「伸びっぱなしの髪はダメなんだ」と危機感を覚えました。といっても、周りの女の子たちのように、髪をオシャレに巻いたりおだんごヘアーに出来ない私は、ヘアアレンジよりもヘアアクセサリーの力に頼るしかありませんでした。

そこでファッションセンターしまむらの店舗に足を運んでみました。そして店内をぐるぐる廻って良さそうなヘアアクセサリーはないか探しました。すると、あるひとつの可愛いシュシュが目に飛び込んできました。大きなリボンの目を引くデザインとガーリーなチェック柄の組み合わせのかわいさに感動。

 その日、そのシュシュを買って自宅にルンルン気分で帰りました。

 それ以来、私は髪の毛をこのシュシュで一つに結んで大学に登校するようになりました。友人からはよくシュシュを褒めてもらい「どこで買ったの?」と聞かれたものです。ちなみに、当時の私の服装は、白いブラウスにだぼっとしたジーンズ、丈の長いワンピースなどのゆるい感じでした。それだけに、このリボンのシュシュは相性が良かったです。

おまけに白や茶系に偏りがちな私のカラーコーディネートに、このシュシュは華を持たせてくれましたす。例えば、面識のない人が私のことを思い出すときに「ああ、あのリボンのシュシュの人!?」とイメージが膨らむほど、このシュシュは私の体の一部としても大活躍してくれたのです。
                                    (20代女性) レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

ファッションセンターしまむらでマキシワンピに初挑戦(口コミ:30代女性)

 去年あたりから私はマキシワンピを買おうと考えていました。それからなんだかんだでタイミングを逃してはや一年。今年こそは絶対にマキシワンピを買おうと決めていました。

 けれど、年齢もそう若くはないし、そもそも自分に似合うマキシワンピなどあるのかどうかわからない…。そこで洋服に困ったらいつも頼りになるファッションセンターしまむらの店舗に行ってみることにしました。

 なぜ私が困った時にファッションセンターしまむらに頼ろうと考えたのかというと、何といってもファッションセンターしまむらは品ぞろえが多いからです。

 例えば、「このアイテムに合わせる何かが欲しい…」ですとか「このスカートに合うブラウスが欲しい…」など足りないアイテムに悩んだ時、しまむらファッションセンターしまむらに行くわけです。すると お気に入りのものがいつも見つかるのです。しかも、お値段もとても財布に優しい値段で。ですから、新しいチャレンジをする時はファッションセンターしまむらで購入しているというわけなのです。

 その日、マキシワンピを探しにファッションセンターしまむらの店舗に足を運びました。すると、さすがしまむら。店内を少し歩いただけで、季節に合わせた様々なデザインのマキシワンピがたくさんあるじゃありませんか!
マキシワンピ ファッションセンターしまむら.JPG
 良さそうなマキシワンピがいくつもあったのですが、迷った挙句、そのなかから、最終的にシンプルな黒のマキシワンピを購入することにしました。

 家に帰ってこの黒のマキシワンピを早速着てみました。もし似合わなければ部屋着にすればいいや、と気楽な気持ちで着てみたのですが、その着心地は予想以上によくてすっかり気に入ってしまいました。また、ノースリーブなので、上にTシャツを重ね着したりしてアレンジも楽しめるし、色を黒にして正解だと思いました。

 秋口になった今でも、私はこのマキシワンピを上にパーカーを羽織ってよく着ています。ファッションセンターしまむらにマキシワンピを買いに行って、本当に良かったと思います。
                
                                     (30代女性) レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

バッグ好きの私がファッションセンターしまむらで買ったプチプラバッグ(口コミ:30代女性)

私は自他共に認めるバッグ好きです。なぜバッグが好きかというと、用途や場所、季節に応じてバッグを使い分けるのが楽しいからです。

例えば、春にはパステルカラーのバッグを、夏にはかごバッグを使いたくなります。子どもの幼稚園の参観日に持っていくときはオシャレなハンドバッグ、役員会の資料が入るようなA4サイズのバッグ、運動会にはカジュアルなトートバッグ・・という具合に・・。

そんなバッグ好きの私であるだけに、ファッションセンターしまむらで売っているプチプラバッグはとてもリーズナブルで助かる存在です。もしバッグを別のお店で買ったら、1万円は超えそうなバッグが、しまむら安心価格で3000円程、いえそれ以下で手に入るんです。

ファッションセンターしまむらは衣類だけでなくバッグの種類も豊富で、冠婚葬祭で使えそうなフォーマルなクラッチバッグからアウトドアにも使えそうなウエストポーチ、スポーツバッグまでいろいろ揃っているんです。さらにいろいろなデザインがあり、バッグ好きには正に眉唾物のお店といえます。

最近、二人目の子供が生まれたので、マザーズバッグとして使えそうな大きめのバッグが欲しくなりました。気軽に汚れを気にせず持てて、バッグ自体が軽く、オムツセットやちょっとしたおもちゃの入る要領の大きいバッグがあればいいなあと。素材は柔らかい布、口が大きく開き中身が人目で分かる物、できればケータイなどを入れられるポケットがついてればうれしいなぁと・・
青カバン.JPG
そんなことをいろいろ考えながらいざファッションセンターしまむらへ。迷うことなくバッグのコーナーへ行き物色を開始。すると、私がイメージしていたようなバッグがすぐに見つかったのです!色もデザインも気に入りましたし、なにより嬉しいのが、大きい二つの外ポケットです。タオルを直ぐに出したいときは、ここに入れておけば便利だなと思いました。私はこのバッグを迷うことなくレジに並んで購入し、現在も愛用しています。

このファッションセンターしまむらで買ったバッグを実際に使ってみて、容量が大きかったのも良かったです。子供の物だけでなく私の物もたっぷり入る上にまだまだ余裕があるほど。デザインや色も良い感じですし、いずれ子供が大きくなり持ち歩く必要がなくなったら、エコバッグとしても重宝できそうです。今回も、ファッションセンターしまむらで良い買い物ができました。
                                       (30代女性) レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね

服やズボンなど衣類や靴類は日常生活で必要不可欠なもの。できれば品質がよく使い勝手のよい衣類がよいですね。衣類はそのデザインや素材の肌触り、色などにこだわることで心理学的にも良い効果がもたらされるといわれています。

<心が疲れたあなたに癒しの世界を>



レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。

スポンサーリンク

寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどさまざま。普段の生活が楽しく快適になるものと出会えればよいですね
楽天市場
サイト内検索
カスタム検索
スポンサーリンク
洋服やパンツなど衣類はリーズナブルで高品質のものがいいですね
スポンサーリンク
はじめに
全国に1000店以上の店舗を構え、地域の生活に密着した人気洋服店「ファッションセンターしまむら」。主力商品である婦人服をはじめ、紳士服、子供服、寝具、おもちゃなど、幅広く取り扱っています。値段がお手頃であること、商品の種類が圧倒的に多いこと、老若男女問わず買い物を楽しめるなど、しまむらならではの魅力が人々の心を捉え、その人気はますます高まっています。当ブログでは、全国のシマラーさんから集めた、各地域のしまむらの店舗情報や買い物情報を集めて公開しています。皆様がファッションセンターしまむらでより良いショッピングをしていただくための参考資料のひとつになれば幸いです。
最近の記事
タグクラウド
リンク集
カテゴリ
Copyright © ファッションセンターしまむらの店舗情報(神戸ハーバーランド店ほか) All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。