しまむらでの買い物口コミAのカテゴリ記事一覧

スーツ、婦人服、子供服など服はや日常生活を豊かに送るうえで重要なものです
スポンサーリンク

衣類にはさまざまなデザインや色彩があります。自分にあった衣類を選んでうまくコーデできればよいですね。
  • ホーム
  • »
  • しまむらでの買い物口コミA

カテゴリ:しまむらでの買い物口コミA

しまむらでの買い物口コミAのカテゴリ記事一覧。シマラーたちの、人気の洋服店ファッションセンターしまむらでの買い物口コミやしまむらの店舗情報など

しまむらでの買い物口コミA
しまむらの商品の良いところは、安いことは然ることながら、その中に品質のよいものが紛れ混んでいるということです。▽ファッションセンターしまむらで買ったお気に入り…

記事を読む

しまむらでの買い物口コミA
 私は、ちょっとレトロでエレガントなスタイルが好きです。でも、チビポチャコの私には、カスタマイズが必要。なので、お洋服の商品サーチの時には、「1枚で着られるか…

記事を読む

しまむらでの買い物口コミA
 私はファッションセンターしまむらの商品を愛用する20代女性です。私なりのファッションセンターしまむらでの買い物のコツはいろいろありますが、そのひとつは、「二番…

記事を読む

しまむらでの買い物口コミA
 私はファッションセンターしまむらで、しばしば可愛いルームウエア・用品をゲットしています。かわいいルームウエア・用品といえば、先日、ファションセンターしまむら…

記事を読む

しまむらでの買い物口コミA
 私がファッションセンターしまむらで購入する商品は自分の服もありますが、子供用の衣類や小物もあります。大人向けの洋服だけでななく、子供服や子供用の小物も、ファ…

記事を読む

しまむらでの買い物口コミA
 ファッションセンターしまむらには、その年の流行りのデザインが安値で置いているだけでなく、地域に合わせた商品も置いている魅力もあるなと昨今感じています。全国に…

記事を読む

しまむらでの買い物口コミA
 私は40代の男性です。私にとってファッションセンターしまむらとは、いろんなお店を回って気に入る衣類がないという時、最後に行くお店です。というのも、私の服のサイ…

記事を読む

しまむらでの買い物口コミA
 ファッションセンターしまむらでのお買い物で特に意識しているのは、「夏場に必要なものをうまく買い揃える」ということです。 夏場というと、例えば、写真のフェイス…

記事を読む

しまむらでの買い物口コミA
  私はファッションセンターしまむらでいつもお買い物を楽しんでいますが、「パーティー物を見つける」という楽しみもあります。『パーティー物』というのは、私なりの…

記事を読む

しまむらでの買い物口コミA
 私はファッションセンターしまむらでは「ハマったものを収集する」という楽しみごとを持っています。この写真は、高校生の頃にハマっていたリボンモチーフのシュシュ×…

記事を読む

私なりのファッションセンターしまむらでの買い物やコーデのポイント(口コミ:20代女性)

しまむらの商品の良いところは、安いことは然ることながら、その中に品質のよいものが紛れ混んでいるということです。

▽ファッションセンターしまむらで買ったお気に入りの商品(茶色のショートパンツ)
ファッションセンターしまむらで買ったお気に入りの商品(茶色のショートパンツ).jpg
ちなみに 私なりのファッションセンターしまむらでの買い物のコツは、ポップティーンが作っただの、リズリサとコラボした、というブランドネームにこだわるのではないこと。もう一つは、値段の割に可愛すぎる商品にすぐに飛びつかないことです。

というのは、同じ、ソリデル、リズメロにしても、すぐに毛糸がほつれてもっけもけになるものや、一回の洗濯で、ネットに入れて洗ったとしても、破れてしまうものも中にはあるからです。ファッションセンターしまむらの店内をじっくりと廻ることで、安くてかつ品質もすぐれた衣類と出逢うことができるのです。

私なりのしまむらの商品でコーディネートするコツは、ファッションセンターしまむらで買った衣類だけでコーディネートを完結させないのがポイントです。

というのは、しまむらの衣類は、サイズ感がややぶかぶかしてるものも含まれているからです。つまり、体のラインに綺麗に合わないものや、フィットしたものもあるため、ファッションセンターしまむらで買った衣類で統一してしまうと、ときには田舎の芋くさい高校生に見えてしまうことも?

ですので、自分のお気に入りの、自分の体型にフィットした、ちょっと高めの服と混ぜてコーディネートすることをお勧めします。

シンプルなワンピースは、どうしても製法のアラが目立ってしまいます。ですから、ブランドもののワンピースと比べて、派手目にコーディネートするのがベストだと思います

写真のオレンジのショートパンツは、3年前にファッションセンターしまむらの店舗で購入した冬物です。洗濯してもほつれにくく気に入っています。さらに、お気に入りポイントは、後ろの部分にベルト風のデザインが施されていることです。

ただ、ボタンの止めが甘かったので縫い直しました。長年着るためには、どんなに丈夫で良い商品でも多少のメンテナンスは必要ですね。
                                       (20代女性)

レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。

スポンサーリンク

寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどさまざま。普段の生活が楽しく快適になるものと出会えればよいですね

「小柄な私がしまむらの商品で自分仕様のオシャレを楽しんでいる方法」(50代女性)

 私は、ちょっとレトロでエレガントなスタイルが好きです。でも、チビポチャコの私には、カスタマイズが必要。なので、お洋服の商品サーチの時には、「1枚で着られるか」、「カスタマイズできるか」、「一部分でも子供服や雑貨に転用できるか」、この3点を見てお買い物しています。

 先日、近所にあるファッションセンターしまむらで、BEGUMタグの商品を見つけました。BEGUMタグの商品は、レースや小花を取り入れたデザインが多くて、クラッシックなスタイルです。でも、あまり種類が豊富ではなく、まさに掘り出し物でした。

▽ファッションセンターしまむらで買ったクラッシックなスタイルの商品は、正に掘り出し物!
クラシカル.JPG

 BEGUMタグの商品はそのまま着ても素敵でしたが、胸元にレースを足したり、バックをリボンクロスにして首元を詰めたりして、カスタマイズするとより女子度UP(写真は、胸元が開くのでそこにレースを足しました)。

 そのときファッションセンターしまむらで買ったBEGUMタグの商品は結構評判がよくて、どこで買ったの?と聞かれます。さらに生地がきれいですので、次のシーズンには子供服や雑貨にリメイク。ファッションセンターしまむらの商品は、値段が安く、気軽に買えるので、自分仕様にいろいろ試せるのが魅力です。

 子供用の長靴は、レッグウォーマーを足入れ口に付けたら、おしゃれなブーツに変身!雪の多い時にも、雪が足に入ってこなくて便利でした。安くてバリエーション豊富な素材が多いファッションセンターしまむらの商品。私はそんな風にファッションセンターしまむらの商品を活用して、自分仕様のおしゃれとしまむらコーデを楽しんでいます。
                                     (50代女性)

レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。

スポンサーリンク

寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどさまざま。普段の生活が楽しく快適になるものと出会えればよいですね

「しまむらでストックとして購入したシュシュもヘビロテアイテムに」(20代女性)

 私はファッションセンターしまむらの商品を愛用する20代女性です。私なりのファッションセンターしまむらでの買い物のコツはいろいろありますが、そのひとつは、「二番目のお気に入り(ストック)を見つける」というものです。

 「二番目のお気に入りを見つける」とはどういうことかと言いますと、使用頻度が一番多いアイテムを一番のお気に入りとするなら、しまむらで購入するのは、そのアイテムがダメになってしまったときのためのストックのような物を見つけるということです。

 「ストック」というと、どうしても聞こえが悪いのですが、ストックとして買った写真のシュシュは、今となっては一番のヘビロテアイテムです。こちらは、ファッションセンターしまむらで購入したシュシュです。

▽ファッションセンターしまむらでストックとして買ったシュシュ
シュシュ.jpg
 以前愛用していたシュシュは、誕生日プレゼントにもらった物で、毎日のように着けていました。しかし、使い込むとダメになるのが早くなってしまうことに気付き、似たような感じのシュシュがもうひとつ欲しいなあと思っていました。

 そんなとき、ファッションセンターしまむらで、似た雰囲気のシュシュが安く売られているのを発見。即購入することにしたのです。

 シンプルでどんな服にも合わせやすそうな、このファッションセンターしまむらで購入したシュシュは、きっとたくさん出番があるだろうと思ったのです。

 購入して以来、私は愛用のシュシュを着けた翌日にはファッションセンターしまむらで買ったこのシュシュを着けるようになりました。そして、その翌日にはまた愛用のシュシュを着けて、次の日にはしまむらのシュシュを着ける・・というように、2つのシュシュをローテーションで使っているのです。

 おかげで、愛用のシュシュも長く持ってくれているように思います。一方で、ファッションセンターしまむらで買ったシュシュも同じくらい自分にとって愛着のあるアイテムとなり、今となっては、必要不可欠な存在となっています。
                (20代女性)

レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。

スポンサーリンク

寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどさまざま。普段の生活が楽しく快適になるものと出会えればよいですね

「しまむらで、プチプラな可愛いヘアバンドをゲット!」(20代女性)

 私はファッションセンターしまむらで、しばしば可愛いルームウエア・用品をゲットしています。かわいいルームウエア・用品といえば、先日、ファションセンターしまむらで、写真のヘアバンドを購入しました。このヘアバンドは、洗顔をするときに愛用しているものです。

▽ファッションセンターしまむらでゲットしたプチプラで可愛いヘアバンド
カラフルネック.jpg

 このヘアバンドは、デザインや色も好みでしたし、さらにプチプラだったので即買いしました。キュートであり、その上プチプライスだと思うと、愛着が湧いてしまいます。

 ファッション雑誌を見ていると、よく『超キュートなルームウェア一覧』といった特集が組まれています。私自身や周囲の友達もそうですが、世間では普段着ばかりでなく、こういった部屋着にまでこだわるようになっているようですね(女の子は大変です)。

 近所のブティックを歩いていると、ルームウェア専門店などが軒を連ねており、雑誌で見た夢のように可愛いルームウェア(もはや普段着でも違和感がない)やルームソックス、ヘアバンド、パジャマなどが、フワフワとした輝きを放っています。一着くらいは持っておきたいですが、そういうお店でパジャマ他ルームウェアを購入するとなると、金銭的にかなり大変です。

 でも、似たようなルームウエアが、ファッションセンターしまむらには結構売ってたりするんです。しかも、プチプラで。ヘアバンドやソックス、パジャマ・・そんなルームウエア・用品の購入は品揃え豊富でプチプラなファッションセンターしまむらがやはりお勧めです。
                                      (20代女性)

レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。

スポンサーリンク

寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどさまざま。普段の生活が楽しく快適になるものと出会えればよいですね

「子供服もキャラクターものも充実!しまむらの魅力と買い物のコツ」(30代女性)

 私がファッションセンターしまむらで購入する商品は自分の服もありますが、子供用の衣類や小物もあります。大人向けの洋服だけでななく、子供服や子供用の小物も、ファッションセンターしまむらは充実しているのです。

▽ファッションセンターしまむらで買った子供服
わんぱく子供服.jpg
 ちなみに、私が子供服など子供向けの商品を買うときにこだわっている点があります。それは、シンプルで着回しがきき、どこでも売っていそうなものを選ぶことです。

 敢えてシンプルで無難なものを選ぶことによって、他店で買った洋服などと合わせることが簡単にできるからです。

 あと、ファッションセンターしまむらでは、無地のカットソーやシンプルなロゴTシャツもよく購入しています。無地のカットソーやロゴTシャツなど頻繁に着るものは、着回ししようと思えば何枚もいるので、値段の安いファッションセンターしまむらの存在は本当に助かっています。

 自分の服をファッションセンターしまむらで買う場合、店舗に行く前に、ネットでプチプラコーデ術などをテーマにしたおしゃれな人のブログを見てから行くようにしています。プチプラコーデのイメージをある程度頭のなかに入れておくと何かと買い物に便利なのです。

 ファッションセンターしまむらには商品の種類がとにかく多いだけに、店内でコーデを考えていたら迷ってしまうことがあります。そんなとき、プチプラコーデのイメージをあらかじめもっておけば、店内では、同じものや似たものを探せばいいだけなのです。

 ファッションセンターしまむらの服は、子供に伸ばされたり汚されたりしても気にすることなくおしゃれができて助かります。サイズ違いや色違いを買っていろんな雰囲気を楽しむことができるのもいいなと思います。それができるのは、やはり、ファッションセンターしまむらの商品は値段が安いというのもあります。あと、サイズやデザインのバリエーションが豊富だという点もあります。

 あと、ファッションセンターしまむらでの買い物で楽しいのは、思わぬ掘り出し物がときどき見つかるということです。たとえば、先日、子供好みのパジャマを他店で探し廻りなかったのが、ファッションセンターしまむらでは、安くてイメージ通りのものが見つかりました。

 ファッションセンターしまむらは、子供服やパジャマの種類もたくさんあるので、探すのには時間がかかりますが、探せば探すほど、イメージに近いものが見つかるんですよね。そんな掘り出し物を探す感覚も楽しいなと思いました。その日は、価格が安いということもあり、兄弟でおそろいのパジャマを買って帰りました。

 なお、ファッションセンターしまむらは、キャラクターものも充実しているので、キャラクターものが欲しいときも利用しています。子供と一緒に買い物を楽しみたい時は、必ず、ファッションセンターしまむらに行っています。というのは、同じフロアにオモチャや小物も充実しているので、子供も飽きずに買い物に付き合えるからです。その時間、子供は子供なりに楽しめますし、その間、大人もゆっくり洋服を見ることができるので助かっています。
                                    (30代女性)

レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。

スポンサーリンク

寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどさまざま。普段の生活が楽しく快適になるものと出会えればよいですね

「ファッションセンターしまむらの店舗めぐりは楽しいです!」(30代女性)

 ファッションセンターしまむらには、その年の流行りのデザインが安値で置いているだけでなく、地域に合わせた商品も置いている魅力もあるなと昨今感じています。全国にはたくさんのファッションセンターしまむらの店舗がありますが、店舗によってそれぞれ商品のラインナップが違っているんですよ。ですから、いろいろなファッションセンターしまむらの店舗に旅行がてら足を運ぶのが最近の楽しみごとになっています。

 ちなみに、私の実家の近所にあるファッションセンターしまむらの場合、若い子向けの洋服や40代以降の女性をターゲットにしたデザインの洋服が多いです。一方、私の住んでいる地域にあるファッションしまむらの場合、カジュアルなデザインの洋服や子供服が多いんです。外観はほぼ同じですが、商品の種類が明らかに違っているんです。

▽ファッションセンターしまむらで買ったお気に入りのホワイトパンツ
白 パンツ ファッション センター しまむら.jpg
 いろんな地域にあるファッションセンターしまむらの店舗に足を運んでみたところ、やはり店舗ごとに違いがあることを発見した私。

 先日は、隣町にあるファッションセンターしまむらに行ってみると、また驚かされました。というのは、洋服売り場と同じくらいにマットやタオル等生活雑貨を多く置いてあったからです。

 ファッションセンターしまむらは、そのように地域のニーズに合わせた品ぞろえをしているので、店舗ごとに雰囲気が違っているんです。

 旅行がてら、いろいろなファッションセンターしまむらの店舗を巡っていけば その違いも楽しめるなあと改めて感じました。

 ちなみに、私が普段からよく行く店舗は、近所にあるファッションセンターしまむらです。そのファッションセンターしまむらの店舗では、カジュアルな衣類が多く、自分好みの系統の洋服もいろいろあるため、探す時はまず目的の柄や色を探します。それから目についた商品を細かく見ていきデザインや質感を確認していきます。

 最近、そのファッションセンターしまむらで買った商品のなかで一番のお気に入りは、ホワイトデニムパンツです。店内を歩いていると、ふとホワイトパンツが目に留まりました。ホワイトカラーのパンツは、汚れやシルエットが膨張しやすいことから避けてたのですが、お手頃価格で生地感も好みだったので試着。すっかり気に入ってしまいました。

 流行りのホワイトパンツをこんなに安く手に入れられるなんて、さすがファッションセンターしまむらだなっと改めて感心しました。これからも、いろいろなファッションセンターしまむらの店舗でお買い物を楽しみたいと思います。
                                        (30代女性)

レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。

スポンサーリンク

寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどさまざま。普段の生活が楽しく快適になるものと出会えればよいですね

「大きいサイズの服を求める私の最後の切り札、ファッションセンターしまむら」(40代男性)

 私は40代の男性です。私にとってファッションセンターしまむらとは、いろんなお店を回って気に入る衣類がないという時、最後に行くお店です。というのも、私の服のサイズはLLなのですが、3Lに近いLLなのです。なので同じLLでもメーカーによっては試着してきつくて入らない事が多々あるのです。しかも、最近はLLでも上着などは少々きつく感じるので、サイズが合う服を探すのに一苦労・・。

 となると私が「上着が欲しい」と考えてお店で探すとなれば、LLだけではなく、3Lまでをも視野に入れないといけません。しかし3Lのサイズの服となると、大きいサイズのコーナーや一部の専門店に行かないとありません。

 3Lサイズのような大きなサイズの服を購入するにあたり、インターネットや通販という手段もあるかもしれません。ただ、メーカーによって同じLLでもサイズがまちまちなので怖くて買えないのです。というのは以前、LLだからと思って通販で買ったらまったくサイズが違っていたということが何度かあったのです。特に、外国メーカーの服は、サイズが大きくても、試着してみると体型が日本人と違うためか合わないことが多いです。結局、実際に現物を見て試着してみるのが一番という結論に至りました。

▽ファッションセンターしまむらで買った3Lに近いLLの服
ファッションセンターしまむらで買った3Lに近いLLの服.jpg
 まずは大きいサイズの服の専門店に足をのばしてみるのですが、そこで見つからなかったとき登場するのが、ファッションセンターしまむらです!

 私が初めてファッションセンターしまむらの店舗に入ったときは、特にこちらから出向いたというわけではなかったのですが、品揃えの充実度に驚いたのを覚えています。

 ファッションセンターしまむらといえば婦人服が主力であるわけですが、メンズ物も多少置いてあるではありませんか!しかも、見てみると、私のような大柄の男性でも着ることができそうな服がいろいろあったのです。

 しかも、嬉しい事に、そんな大きいサイズの服も安い値段で置いてあったのです。

 写真の服は上着で、ファッションセンターしまむらですぐに気にいって買いました。着心地も最高です。3Lに近いLLサイズの服を身にまとう私は、これからも最後の切り札としてファッションセンターしまむらを利用していきたいと思います。 
                                       (40代男性)

レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。

スポンサーリンク

寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどさまざま。普段の生活が楽しく快適になるものと出会えればよいですね

「フェイスタオル、Tシャツ、枕カバーほか、夏場のヘビロテアイテムはしまむらで!」(20代女性)

 ファッションセンターしまむらでのお買い物で特に意識しているのは、「夏場に必要なものをうまく買い揃える」ということです。

 夏場というと、例えば、写真のフェイスタオルは、真夏になると持っていないと困ってしまうほどの必需品です。汗を拭くもよし、ペットボトルに巻くもよし、日差し除けにしてもよし・・フェイスタオルは夏の万能品なのです。フェイスタオルのように、ほとんど毎日のように使う物だと、肌触りやデザインを凝った高級品は特に必要ないと感じます。

 そんなとき、ファッションセンターしまむらの出番です!ファッションセンターしまむらには、私好みの「ダサかわ」なデザインのフェイスタオルや、有名なキャラものタオルの種類も豊富です。

▽ファッションセンターしまむらで買ったウサギ柄のフェイスタオルは私のヘビロテアイテム
ファッションセンターしまむらで買ったウサギ柄のフェイスタオルは私のヘビロテアイテム.jpg
 その上、デパートなどやタオル専門店でタオルを買うよりも、うんと安くつくのです。

 ファッションセンターしまむらで売っているダサかわのデザインのフェイスタオルは、どこで購入したものかよくわからないようなところも好きで、重宝しています。

 タオルに限ってのことではありません。ファッションセンターしまむらでは、洋服、寝具、日用品ほか
あらゆるものがお値打ち価格。しかも、大抵は品質が軒並み良く丈夫なものがそろっています。

 ですから、Tシャツや枕カバー、靴下など、日常的によく使う商品は、ファッションセンターしまむらでまとめ買いしておくと、何かと便利です。

 私の場合、フェイスタオル、Tシャツ、枕カバー、靴下などをファッションセンターしまむらで一度に何枚も買って、ローテーションをしています。そうすることで、それぞれの品物がいたみにくく、何年もヘビロテできています。

 ちなみに、ファッションセンターしまむらに置いている商品は他店と比べて特徴があります。大まかにいうと、Tシャツは万人受けするような定番のデザインの物が多く、枕カバーや靴下はダサかわ路線の物が多い特徴があるような気がします。いずれにしても、私はそんなファッションセンターしまむらの商品がどれも大好き。夏場は特にファッションセンターしまむらの商品をチラシなどで日々、チェックしています。
                                    (20代女性)

レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。

スポンサーリンク

寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどさまざま。普段の生活が楽しく快適になるものと出会えればよいですね

「パーティー用に2種類のカチューシャをしまむらでゲット!」(20代女性)

  私はファッションセンターしまむらでいつもお買い物を楽しんでいますが、「パーティー物を見つける」という楽しみもあります。『パーティー物』というのは、私なりの定義ですが、いわゆる結構式などお呼ばれするパーティーで、ある程度のおめかしをするために必要なアイテムのことです。

 写真にありますのは、ファッションセンターしまむらで見つけたカチューシャのひとつです。ひと目見て気に入りました。パーティーに着けていく専用のしまむらのカチューシャを私は、現在このカチューシャを含め2つ所持しています。
ゴールド パーティー ファッション センター しまむら カチューシャ.jpg
△ファッションセンターしまむらで、パーティー用のカチューシャをゲット!
 
 なぜパーティー向けのカチューシャを2つも持っているかというと、パーティの趣向に合わせてカチューシャも使い分けたほうがいいと思ったからです。当初はお呼ばれするパーティーは、それほど機会が多くないわけですから、一つあれば充分だと思っていました。しかし、よくよく考えてみると、二つあったほうがいいなあと思ったのです。

 というのは、以前、学生時代の友人の結婚式にお呼ばれしたことがあったのですが、ドレスが同じなのは構わないですが、ふと不安になったことがあったのです。それは、カチューシャなど身に付けている小物までそっくりそのまま前と同じでしたら、工夫のない人間だと思われてしまわないかと・・。

 誰もそこまで一参加者のトータルコーディネイトまで見ていないでしょうが、カチューシャなどの髪の毛を飾る物の印象は、案外強いものだと感じているだけに、気になってしまいました。そこで、ファッションセンターしまむらに買い物に行き、2つのカチューシャを購入したわけです。

 ファッションセンターしまむらで買ったカチューシャの一つ目は、シックな色合いに、お花が散りばめられているキュートなデザイン。こちらは友人の結婚式などにピッタリだと感じています。もう一つのカチューシャ(写真)は、ゴールドで大人びた感じのかわいいデザイン。目上の方の結婚式などに着けていくのにぴったりだと考えています。

 そのように私が2つのカチューシャを躊躇なく買えたのは、ファッションセンターしまむらには、私好みのカチューシャがいろいろあったこと、そして、商品の値段が安かったからに他ありません。今後も、パーティー物をはじめ、ファッションセンターしまむらでのお買い物を楽しみたいと思います。
                                      (20代女性)


レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。

スポンサーリンク

寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどさまざま。普段の生活が楽しく快適になるものと出会えればよいですね

「リボンモチーフの素敵なシュシュをしまむらで購入した想い出」(20代女性)

 私はファッションセンターしまむらでは「ハマったものを収集する」という楽しみごとを持っています。
この写真は、高校生の頃にハマっていたリボンモチーフのシュシュ×2です。当時、ファッションセンターしまむらでいろいろなシュシュを買っては収集していたのです。

シュシュ ファッション センター しまむら リボン.jpg
△ファッションセンターしまむらで出逢ったリボンモチーフのシュシュ♪

 シュシュといえば、シュシュの収集に目覚めたきっかけは、他店でリボンの形のシュシュを見つけて、いいなあ〜と思ったことでした。私はそれまでノーマルの形のシュシュしか持っていなかったため、「なんてかわいいんだろう!」と、そのとき感じ以来、シュシュにハマってしまったのです。

 当時、高校生だった私は、肩くらいまである髪をシュシュでまとめることが好きでした。ですから、「どうせなら何個もシュシュを揃えておいた方がローテーションできて楽しいだろうなあ」と思い、いくつか買い揃えることにしました。

 まずは、シュシュを安く買えそうな雑貨屋や100円ショップをいくつも巡りました。しかし、あまり好みのシュシュが見つかりませんでした。そして、最終的に辿り着いたのがファッションセンターしまむらでした。ファッションセンターしまむらの店舗をぐるぐる歩き、(写真左にある)ピンクのチェック模様のシュシュと出逢ったとき、本当に心が踊ったものです。

 このファッションセンターしまむらの、ハンドメイドテイストのシュシュに一目惚れ。私は即購入しました。そして「絶対にまたしまむらでリボンのシュシュを探そう」と誓いました。

 新しい商品が出そうな時期までしばらく待って、再度私がファッションセンターしまむらを訪れたのは約一ヶ月後でした。そのときも欲しい!と思う素敵なシュシュといろいろ出逢うことができました。迷った挙句、購入したシュシュが、(写真右にある)黄色と黒のチェック模様のシュシュです。本当にうれしかったです。

 私は今社会人となり、髪も短くしたため、シュシュを付ける機会はほとんどなくなりました。しかし、今となっても、ファッションセンターしまむらで購入した素敵なシュシュの数々を机の上に並べてみると、それだけで幸せな気持ちが蘇ります。
                                   (20代女性)

レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。

スポンサーリンク

寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどさまざま。普段の生活が楽しく快適になるものと出会えればよいですね

服やズボンなど衣類や靴類は日常生活で必要不可欠なもの。できれば品質がよく使い勝手のよい衣類がよいですね。
スポンサーリンク
衣類はそのデザインや素材の肌触り、色などにこだわることで心理学的にも良い効果がもたらされるといわれています。

<心が疲れたあなたに癒しの世界を>



レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。

スポンサーリンク

寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどさまざま。普段の生活が楽しく快適になるものと出会えればよいですね
楽天市場
カテゴリ
はじめに
全国に1000店以上の店舗を構え、地域の生活に密着した人気洋服店「ファッションセンターしまむら」。主力商品である婦人服をはじめ、紳士服、子供服、寝具、おもちゃなど、幅広く取り扱っています。値段がお手頃であること、商品の種類が圧倒的に多いこと、老若男女問わず買い物を楽しめるなど、しまむらならではの魅力が人々の心を捉え、その人気はますます高まっています。当ブログでは、全国のシマラーさんから集めた、各地域のしまむらの店舗情報や買い物情報を集めて公開しています。皆様がファッションセンターしまむらでより良いショッピングをしていただくための参考資料のひとつになれば幸いです。
リンク集
黒豆ラングドシャ

・・丹波産出の黒豆粉をまぶしたビスケット風の生地にミルクチョコレートがサンドされています。ティータイムにぴったりのお菓子です。

Copyright © ファッションセンターしまむらの店舗情報(神戸ハーバーランド店ほか) All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。