私は大阪府堺市在住の30代女性です。学生の頃からよく、大阪府堺市内にあるファッションセンターしまむら東百舌鳥店で買い物をしています。ファッションセンターしまむら東百舌鳥店にはリーズナブルな商品がたくさん置いてあって、母の日のプレゼントや自分へのご褒美で何か欲しいときはいつも買いに行きます。


ファッションセンターしまむら東百舌鳥店
住所 大阪府堺市中区新家町573-3
営業時間 10:00〜19:00

私が学生だった10数年前はまだ「しまパト」なんて言葉がまだなかった時代でしたが、使い勝手の良い魅力的な商品がいろいろありました。時代の流れとともにSNSが流行り、ファッションセンターしまむらも全国的な有名店に。同時に、若者向けのファッション性の高い商品や最先端の流行をおさえた商品も多数揃えるようになり「しまぱと」「プチプラコーデ」といった言葉が生まれました。

全国のファッションセンターしまむらにはオシャレな商品が、昔と比べると比べものにならないほど充実しています。
私はSNSでファッションセンターしまむらの流行りの物を、必ずチェックするようにしています。ただ、そんな流行もの商品は午前中に行っても品切れていることが少なくなく、お取り寄せになることが多いです。このようなことは私が学生だった時代は前はなかったのに・・とぼやきつつも、だからこそ余計に、しまむらの流行商品を手に入れたくなる今日この頃です(笑)

ファッションに関する情報はいろいろな媒体を通して入ってきますが、SNS効果は特に絶大です。最近は、ブランドとのコラボ企画の品物が次々と出ていますがSNSを通して、それらのコラボ商品に飛びついたという友人も私の周りに結構います。

ファッションセンターしまむらは、老若男女問わず、幅広い客層なので、自分の親とお買い物できる点もうれしいなと思います。自分の子供たちとも一緒にお買い物できますから、まさにテーマパークさながら。いつも充実した時間を過ごすことができています。

ファッションセンターしまむら東百舌鳥店は、平日ですと駐車場も空いてますが、休日は車が沢山あって、警備員さんが誘導してます。カートがあるのでついつい使うのですが(←カートを使うと大量に買ってしまうパターン(笑))、背もたれが倒れるカートがその店舗には置いてないので、疲れて寝たいと言う子供を寝かしたり、乳児を寝かせてゆっくり買い物したい人には、少し不便かもしれません。

あと、私はブルックリンのキッチンマットとバスマットをいつも欲しくてしまパトするんですが、なかなか置いていません。店舗によって仕入れる品物が違うのかもしれません。絶対売れると思うので、是非入荷してほしいところです。

ファッションセンターしまむら東百舌鳥店は試着室が4つあります。平日は大丈夫なんですが、休日は並ばないと試着できないことも時々あります。子供と入れるくらい広い試着室があれば、子供と一緒にまとめて試着できるので効率は良くなるかもと時々思ったりします。店内は、以前とレイアウトが変わって、今のファッションセンターしまむら東百舌鳥店では全体を見通すことができるようになりました。レイアウト前より見やすくなり、積みすぎていつ落ちてくるか分からない布団やクッションなどは壁側に移動していてGOODだと思います。

ファッションセンターしまむら東百舌鳥店は、自宅から一番近くにある店舗。これからもチラシやSNSなどをチェックしつつ買い物にでかけたいと思います   
    (ファッションセンターしまむら東百舌鳥店の店舗情報 30代女性)

服やズボンなど衣類や靴類は日常生活で必要不可欠なもの。できれば品質がよく使い勝手のよい衣類がよいですね。

スポンサーリンク

衣類はそのデザインや素材の肌触り、色などにこだわることで心理学的にも良い効果がもたらされるといわれています。