大阪府寝屋川市にあるビバモールと言うショッピングセンターの2階に、ファッションセンターしまむらビバモール寝屋川店というしまむらの店舗があり、よく買い物に行っています。

ファッションセンターしまむらビバモール寝屋川店
住所:大阪府寝屋川市寝屋南2-22-3
営業時間 10:00〜20:00


ファッションセンターしまむらビバモール寝屋川店(大阪府寝屋川市)の店舗は、2階フロアの端の方にあるため建物の外から見るとややわかりにくいです。ただ、店の前まで来たら、外からも店内の様子が見えますし明るい雰囲気なので入りやすいです。

ファッションセンターしまむらビバモール寝屋川店(大阪府寝屋川市)に入ると、まず入って右手に雑貨コーナーがあります。左手当たりから婦人服、大きいサイズの婦人服、布団の売場とつづきます。ファッションセンターしまむらビバモール寝屋川店(大阪府寝屋川市)では商品がきちんと分けられ陳列されているため、何処に何があるのか初めて行く方でも分かりやすいし迷わないと思います。

ちなみに私も、初めてファッションセンターしまむらビバモール寝屋川店(大阪府寝屋川市)の店舗に行った時には迷わずに買い物することができました。店内は広々としていて、ゆっくりと見れることが出来たので、以降、すっかり気に入ってしまったことを覚えています。

ファッションセンターしまむらビバモール寝屋川店(大阪府寝屋川市)の日用雑貨コーナーでは、特にお買い得感満載。色々なデザインの商品があり購入する時にいつも迷いつつ何度も商品を購入しています。次に来たときに違うデザインの商品がある事が多いのでまた迷ってしまいます。

たまに迷いすぎて困る時は、使わなそうなものでも買ってしまう事もよくあります。後になって使わないと気づいても、記念として家に置いておくことも。

その時にしか手に入らない商品もあるので、ついつい買ってしまうのが私の悪い癖です。ただ、何だかんだ言いながら、ファッションセンターしまむらビバモール寝屋川店(大阪府寝屋川市)が大好きでそこでの買い物を楽しんでいます。

あとファッションセンターしまむらビバモール寝屋川店(大阪府寝屋川市)で気に入ってるコーナーが、婦人服の大きいサイズコーナーです。私は体が大きいので、このコーナーは頻繁に利用させていただいています。大きいサイズのコーナーについてもデザインも豊富でサイズは4Lまであるので、オシャレをするのにとても助かっています。

私はファッションセンターしまむらビバモール寝屋川店(大阪府寝屋川市)と出逢うまでは、他の洋服店で買い物をしていましたが大きいサイズの服があまり置いていなかったのでメンズ服ばかり着ていました。そうなると、サイズは合っても女性らしいデザインのものがどうしても選べないという悩みがありました。

そんな悩みがファッションセンターしまむらビバモール寝屋川店(大阪府寝屋川市)で買い物をするようになってから解消されたのは私にとってとてもうれしい出来事でした。

しまむらさんが大きいサイズコーナーを作って下さったおかげでファッションを楽しめる事が出来、本当にお礼を言いたいです。これからも色々なデザインの洋服を出していただきたいです。特にチュニックタイプのデザインが多いので、少し小さいサイズでも入る物もあると嬉しく思います。

その他、ファッションセンターしまむらビバモール寝屋川店(大阪府寝屋川市)では下着、靴下コーナーもお気に入りコーナー。こちらもデザインやサイズが豊富で選びごたえがあり見ているだけでも楽しく、気分が晴れ晴れしてきます。下着コーナーにも大きいサイズコーナーがあり、とても助かってます。可愛いデザインが沢山あり、購入する商品をどれにしようか迷いつつ日々、ファッションセンターしまむらビバモール寝屋川店(大阪府寝屋川市)で購入した下着を身につけています。

ファッションセンターしまむらビバモール寝屋川店(大阪府寝屋川市)にはカバンコーナーもあり、色々なデザインのカバンを置いています。たまに購入していますが、好きなデザインのカバンが多いのでうれしいポイントです。あとは、ハリスツィード商品などしまむらと有名ブランドのコラボ商品も気に入っております。
   (しまむらビバモール寝屋川店の店舗情報 大阪府在住20代女性)

服やズボンなど衣類や靴類は日常生活で必要不可欠なもの。できれば品質がよく使い勝手のよい衣類がよいですね。

スポンサーリンク

衣類はそのデザインや素材の肌触り、色などにこだわることで心理学的にも良い効果がもたらされるといわれています。

レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。 デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。
スポンサーリンク
寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどいろいろ。生活が楽しくなるものと出会えればよいですね