私がよく買い物に行くしまむらの店舗は奈良県橿原市にある「ファッションセンターしまむら橿原西店」す。

「ファッションセンターしまむら橿原西店」(奈良県橿原市)へはいつも車で行くのですが、大阪方面からですと、バイパスを下りて5分かからないくらいで到着します。駐車場も広くて停めやすく車で行くには便利な店舗です。我が家の場合、大体は家族全員で行くことが多いです。しまむらに買い物に行く1番のメリットは、夫も子供もそれぞれ自分の洋服を見に行ってくれるので、私は自分の洋服を見るのに専念できることです。


「ファッションセンターしまむら橿原西店」
住所:奈良県橿原市忌部町135-1
営業時間:10:00〜19:00
最寄り駅:JR桜井線 金橋駅




「ファッションセンターしまむら橿原西店」(奈良県橿原市)の店舗に入ると、私はまず左側に広がる靴コーナーから見るようにしています。靴コーナーにはバレーシューズやパンプス、スニーカーなど品ぞろえが幅広く、しかも安いのでいつも助かっています。子供の学校行事で少しかしこまった靴がほしい、運動会があるからかわいいスニーカーがほしいといったときは時にも、主婦にとって重宝するのがこの靴コーナーです。

靴コーナーから通路を進んでいくと、かばん、ストール類の売り場があります。ちなみに、私が毎日持ち歩いているカバンは「ファッションセンターしまむら橿原西店」(奈良県橿原市)で購入した1900円のかばんです。おしゃれで使い勝手がよくて気に入っています。先日、妹に「このかばんどこで買ったの?」と聞かれ、「しまむらで1900円で買ったよ」と答えるとびっくりして、妹も即購入。今ではおそろいでそのカバンを持ち歩いています。

洋服については「ファッションセンターしまむら橿原西店」(奈良県橿原市)ではきれいめの服をよく買っています。ビシュ―のついたトップスやクロップドパンツなど、学校参観や懇談にも使えるので便利です。しかも、欲しい服でサイズがない時は店員さんに聞いてみると、近くの店舗に在庫がないか調べてもらうこともできたりもします。しまむらの店員さんは洋服を見ていても他店のように声をかけてこないので嬉しいです。というのは、店員さんに気を遣わずゆっくりと気が済むまで見たり、試着したりすることができるからです。そういった、お客の自由度を重視している店の雰囲気も、私にとってはかなり居心地がよいと感じています。


「ファッションセンターしまむら橿原西店」(奈良県橿原市)は子供服も充実しています。女の子向けのパジャマはかわいいフリルのついたもの、男の子向けのパジャマはスターウォーズのキャラクターもの、といった具合にデザインもこだわっていて子供は大喜びで選んでいます。下着や靴下、学校で使うナフキン、傘なども、「ファッションセンターしまむら橿原西店」(奈良県橿原市)に行けばだいたいそろっている感じです。

「ファッションセンターしまむら橿原西店」(奈良県橿原市)には制服に必要なベストやポロシャツまで置いています。夫はテニスとマラソンをしているので、スポーツ用の服を買うことが多いのですが、スポーツショップではありえないような値段でブランドものが安くで売っています。しまむらは値段が安くて種類が多いので、種類を多く持ちたい人は色とりどりの衣類をそろえることができて便利だと思います。

しまむらの商品のなかで意外に使えると思ったのがラグです。キャンプの時にテントの中に敷く敷物が必要になったのですが、アウトドア用品店に行ったところペラペラのものでも値段が高くて断念。そんなとき、「ファッションセンターしまむら橿原西店」(奈良県橿原市)でたまたまラグの売り場を通りかかって、これで十分いけるじゃないかということになって購入。昨年キャンプの時には、テントの中が家みたいで居心地が良くとてもいい買い物になりました。

家族それぞれ買うものを決めるとレジに行くのですが、レジ前に置いているおやつもついつい買ってしまいます。買い物で少し疲れた時にほしくなってしまうのです。入口を出た自動販売機のドリンクも安いのでつい買ってしまいます。「ファッションセンターしまむら橿原西店」(奈良県橿原市)での買い物を満喫した後も、近くにはマクドナルドやショッピングモールもあるので休日を1日楽しむことができています。
   (しまむら橿原西店の店舗情報 奈良県在住 30代女性)   

服やズボンなど衣類や靴類は日常生活で必要不可欠なもの。できれば品質がよく使い勝手のよい衣類がよいですね。
スポンサーリンク

衣類はそのデザインや素材の肌触り、色などにこだわることで心理学的にも良い効果がもたらされるといわれています。

<心が疲れたあなたに癒しの世界を>



レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。

スポンサーリンク

寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどさまざま。普段の生活が楽しく快適になるものと出会えればよいですね