私がよく行くしまむらの店舗は、大阪府枚方市にあるファッションセンターしまむら枚方店です。今から15年ぐらい前つまり開店した当初からお世話になっている店舗です。ファッションセンターしまむら枚方店(大阪府枚方市)へは車を利用して買い物に行きます。公共の交通機関利用の場合、京阪枚方市駅からバスで15分ぐらいとやや不便です。

ファッションセンターしまむら枚方店(大阪府枚方市)の魅力は、老若男女関わらず買い物を楽しめる豊富な品揃えと値段の安さにあると思います。



ファッションセンターしまむら枚方店
住所:大阪府枚方市上野3-3-20
営業時間 10:00〜19:00
同一敷地店舗:アベイル枚方店

ファッションセンターしまむら枚方店(大阪府枚方市)しまむらの店内に入り口から入ると、右手にカジュアルなジーンズが、左手には婦人服が置いてあります。入り口から入って中間ぐらいにはブルゾン系やカジュアルな靴が置いてあります。

ファッションセンターしまむら枚方店(大阪府枚方市)では初めて来たお客にもわかりやすいようにと、コーナーごとの案内が提示されています。時間がない方にもすぐに欲しい商品のところにたどり着けれて、サービスは万全だと感じます。

私の場合、新聞折り込みのしまむらのチラシを見て、欲しい商品があるときにファッションセンターしまむら枚方店(大阪府枚方市)店舗に足を運ぶことが多いです。ただ、チラシに載ってある服を目当てに買いに行くものの、結局は他の服も気になって、チラシに載っているもの以外もいろいろ買ってしまっています。そのように、チラシ掲載商品以外にもお買い得な商品が豊富に取り揃えていところがファッションセンターしまむらの魅力だなあと思います。

試着をするかどうか迷っていると、店員さんから、「ご試着されますか?」と自然に声をかけてくれることもあり、接客に対しても言うことなしです。また、店員さんは、私にあった服も色々提案もしてくれるので、ひとりで悩まず気兼ねなく買い物ができるのも魅力的です。ただ、土日祝はお客が多く、どうしてもゆっくり試着をできないときはあります。私としては、土日祝を外した普通の日に行けばしまむらの魅力を思う存分味わうことができると思っています。

季節が移り変わる前の衣替えシーズン、しまむらは次のシーズンに向けた商品入れ替えもきっちり対応ができています。私としては、ファッションセンターしまむら枚方店(大阪府枚方市)に行けば、シーズンに入る前にいち早く購入ができるため準備もしやすく助かってます。

ファッションセンターしまむら枚方店(大阪府枚方市)には家族連れの方も多く、ひとりでゆっくり見ても気兼ねなく買い物ができている感じもします。暇潰しにもなりますし、何度足を運んでも飽きの来ない店舗空間を作り出してる所も素晴らしいと思います。しまむらは、基本的に1点ものが多く、その分種類が多いので、自分にあった服や靴やズボンが見つかりやすいです。
    (しまむら枚方店の店舗情報 大阪府在住30代男性)                   

服やズボンなど衣類や靴類は日常生活で必要不可欠なもの。できれば品質がよく使い勝手のよい衣類がよいですね。
スポンサーリンク

衣類はそのデザインや素材の肌触り、色などにこだわることで心理学的にも良い効果がもたらされるといわれています。

<心が疲れたあなたに癒しの世界を>



レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。

スポンサーリンク

寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどさまざま。普段の生活が楽しく快適になるものと出会えればよいですね