しまむらの店舗は意外なことに大阪市内にはまだ少ないです。ですから、家の近所にファッションセンターしまむら京橋店がオープンしたときは非常にうれしかったです。それまでは家から一番近いしまむらでも電車を乗り換えて行かなければいけない距離にあったので、オープン以降、頻繁に買い物に行くようになりました



ファッションセンターしまむら京橋店
住所:大阪府大阪市城東区蒲生2-1-15(マックスバリュ京橋店2F)
営業時間:10:00〜20:00
最寄り駅:JR大阪環状線京橋駅

私がファッションセンターしまむら京橋店しまむらに買い物に行っていつも狙っているものは、ずばり妖怪ウオッチのグッズです。ファッションセンターしまむら京橋店には洋服以外にも、ソファやぬいぐるみ、雑貨などの取り扱いも豊富なのですが、とにかくキャラクター物の取り揃えがよいのです。普通のスーパーや量販店では見かけないようなグッズも多数取り揃えられておりファンとしてはとてもうれしいです。

私が好きな妖怪ウオッチのグッズは大阪市内のどのお店を探しても見つかりませんでした。特にティッシュカバーやスリッパやクッションなどキディランドやヨドバシカメラを探しても見つけることができませんでした。ところがファッションセンターしまむら京橋店に行ったところ入荷していました。そのときは思わず大量買いしてしまいました。

しまむらの場合、日にちが経つと商品の値段が下がるのも好印象です。キャラクター物は1週間もすると値段が下がることもあり、かなり安く入手できたのを覚えています。もうひとつ嬉しいのは、しまむらではキャラクター物の靴下の大人サイズを取り揃えてくれていることです。普通のスーパーや量販店はキャラクター物の靴下となるとせいぜい大きさは21センチまでの子供サイズしかありません。それが、しまむらだけは大人サイズも仕入れてくれているのです。

私の好きな妖怪ウオッチの靴下もきちんと大人サイズが入荷されておりいつも購入する機会を狙っています。といっても、しまむらには大人サイズがあると知れ渡っているのか、子供サイズよりも先に売り切れてしまうことが多いです。もっとたくさん仕入れて欲しいのですが、在庫の関係上難しいのかなと想像しています。家から徒歩で行けて品揃えも多いファッションセンターしまむら京橋店。今後もリピートしていきたいと思います。
    (しまむら京橋店の店舗情報|大阪府在住 20代女性)

服やズボンなど衣類や靴類は日常生活で必要不可欠なもの。できれば品質がよく使い勝手のよい衣類がよいですね。
スポンサーリンク

衣類はそのデザインや素材の肌触り、色などにこだわることで心理学的にも良い効果がもたらされるといわれています。

<心が疲れたあなたに癒しの世界を>



レディースやメンズ、子供服ほか、普段から毎日身に着ける衣類は、私たちが清潔で幸せな毎日を送るためにとても重要なものです。デザインの好み、サイズ、色彩、流行使い勝手の良さ、デザイン、丈夫さなど、店によって違いがでてきます。自分に合ったものが置いている行きつけのお店を見つけておくと便利ですよ。そこでは、商品の値段が高い=商品が良い ということは必ずしも言えません。というのは、お店によっては、経費を徹底的に削減するなどして、お客に良い商品を安く買い求めてもらうことを考えて安い値段設定をしている場合もあるからです。一方で、敢えて値段を高くすることでブランド力を高める戦略をとっているお店もあります。また、似たような値段帯のアパレル店であっても、お店が想定している客層(年齢層、性別など)によって品ぞろえが全く違っているケースもあります。あるアパレル店は同じようなシンプルなデザインの商品を大量に置いていますし、一方でそのライバル店は、少アイテム他種類で様々な商品を配置することで売り場に鮮度をつくりだしています。

スポンサーリンク

寝具、服、靴などは素材やデザイン、色彩、大きさなどさまざま。普段の生活が楽しく快適になるものと出会えればよいですね